FC2ブログ

「Amazing Tram! すごい 路面電車!」報告

みなさま

2月4日日曜日夕方のNHKニュース観ましたか?
また、2月5日月曜日の夕刊ご覧になりましたか?


-10.jpg

平成30年2月4日(日)午後の研修
「Amazing Tram! すごい路面電車!」は無事終了しました。

その様子がテレビや新聞で紹介されていたのです!
今回の研修は高知県観光ガイド連絡協議会の中部地区研修として開催されました。

3両の外国製電車をチャーターして準備をすすめました。
現役路面電車 世界一の歴史を誇る高知の路面電車と、その路面電車で巡る高知の観光についての研修です。

外国電車3両は、ノルウェーのオスロから、ポルトガルのリスボンから、オーストリアのグラーツからやってきた3両で
それぞれに2名のガイド担当者を配置しました。

私はグラーツ号でのガイドを、「高知SGGの知の泉」K藤さんと担当しました。

軽い気持ちでガイドを引き受けたけれど、なんと当日来られた参加者75名の内46名がなんと
プロ並みのガイドで高知市の観光を一手に引き受けてる「土佐観光ガイドボランティア協会」の皆様だったのです。

釈迦に説法じゃん・・・

こうなったら胸を借りるつもりで、開き直るしかない。
↑↑↑このように思ったのは私だけ?じゃないよね~

準備期間は確かに短かったけれど、1月に高知県観光ガイド連絡協議会のI西様とO﨑様に講座をしていただき
後日ガイド担当者だけで実際の時間や距離を感じながら練習して・・・迎えた当日

20180204_120548-1.jpg

続々と受付にやってくる皆様・・・会場はほぼ満員です!

20180204_130651-2.jpg


司会のM井副会長と、K下会長の挨拶のあと
とさでん交通S田様から高知の電車のあんなことこんなことを教えていただきます。

20180204_130850-3.jpg

続いて、今話題の「ダイヤモンドクロス委員会」会長のK梶さんから貴重な動画や写真の紹介

20180204_133154-4.jpg

何回観てもトリプルクロッシングは「おぉ~」と歓声がでてしまう。

さて、いよいよくじ引きで当たった車輌に皆様ご乗車です。

私の乗ったグラーツ号は見た目は小ぶりですが、内部は両サイドの壁に取り付けられた対面の座席に全員が並んで座れるし、つり革も無く、結構広々としています。

天井には「君って、ヨーロッパから来たんだね素敵だよ」
と思わせる地図などが描かれています。

20180204_151947-6.jpg

電車のガイドは詳し過ぎるとあっという間に通り過ぎてしまうし
だからといってさっさと話してしまうと、信号待ちで「しぃーーーん」ってなってしまうし

とにかく難しいんです。
で、K藤さんと信号待ちの時など、時々クイズを出そうと決めておりましたので、ちょいちょいクイズを出していると

車掌さんのM谷さんが、んんんんーーーがまんできんってかんじで

「じゃあ私からもクイズでーす!!」ババーーンと
まるで私の相方のように登壇(?)され路面電車のエトセトラを、クイズを交えて教えてくださいました。

間が持たないときは正直助かりました^^ サンキュウ!

はりまや橋でK藤さんとガイドを交代しましたらあとは頭を空っぽにして100%乗客になってガイドに聞き入ってました。
さすがです。はりまや橋から知寄町まで、見えるところから見えない裏話まで深くわかりやすく。
ほほーと。

いやー勉強になる研修ですね。

桟橋車庫に戻ってからは、ここで一旦解散ですが、引き続き車庫見学を希望する方は車庫へ移動。

20180204_155437-9.jpg

自分の乗らなかった外国製の車輌に乗ってみたり
レトロでおしゃれな「維新号」でチンチンベルを鳴らしてみたり

20180204_154543-7.jpg

39名のみなさんが(寒い中)しばし電車の魅力に興奮しました。

つい先日入会したばかりのM村さんが、この研修で和装でガイドデビューを、果たされました。
おめでとうございます~パチパチパチ

今回色々な事を勉強して沢山感動しました。
この感動を分かち合いましょう!

たなか

comment

Secre

No title

詳細なレポートをありがとうございます。

私たちのオスロは内部の天井にオーロラ(northern light)が描かれていました。車体は高知の路面電車用に横幅を短く、座席も改造されていて、とさでん交通さんやりますね!


何はさておき、日ごろ外国の方にガイドをする私たちの活動とはまた一味違う研修でしたが、高知のことをより深く知れました。外国の方にお伝えするためには、いろいろと加工をしないといけませんがまずはそのバックグラウンドになるエトセトラを学べたこと、ガイド担当の6名の皆さん、DM委員会のKさん、受付や寒い中外での誘導係の皆さん、ありがとうございました。

Amazing Kochi

今回の、研修を通じて、きわめて多くの事を学びました。もともと、電車は、荷車の替りに、何とか伊野の紙を船で運ぶための必要手段として、明治31年火力発電所を建設し、明治33年部分開通し、明治44伊野桟橋間が開通しました。他にも、高知で開発された、焼玉エンジンの技術が世界のホンダに技術移転されその礎になったこと、高知で農機具が発達したのは2期作のおかげで、試作機の実験がしやすかったこと。また、菜園場の釣り具丹吉は1781年創業で、その丹吉針はパリ、セントルイス万博で金牌賞を受賞し、高知の漁業の発展に大きく寄与しました。龍馬もそこに足しげく通い、必ず昼寝をしていたこと。様々なことが、先人の努力とともに今につながっていることを知ることが出来ました。高知城などの点のガイドから、高知の街を網羅するガイドへと発展させたいと思います。
facebookもチェック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク