クリケット通信がとどきました

 

季刊高知

Facebook

クリケット通信

20171010日号

写真提供:中島健蔵

 

「秋の日はつるべ落とし」。日が暮れるのが早くなりました。
涼しい秋の夜長を楽しみましょう。

 

クリケットからのご案内

「季刊高知」66号のご紹介

阿川佐和子さん

今回のジャイアントインタビューは、作家・エッセイストの阿川佐和子さんです。
小説家、エッセイスト、インタビュアーなど、さまざまなジャンルで活躍する阿川佐和子さん。近年は2012年「聞く力心をひらく35のヒント」が100万部を超すミリオンセラーになり、2014年菊池寛賞を受賞するなど、その勢いは止まりません。そんな誰もが話を聞きたいと思う阿川さんにインタビューしました。どうぞお楽しみください。

 

Information

                 

暮らしの記憶、繋がる思い、紡がれていくことばたち

暮らしの記憶、繋がる思い、紡がれていくことばたち


東日本大震災の原発事故により全村避難となった福島県飯舘村。土地から離れることによる文化断絶の不安を回避するために行われた、村民への村での暮らしの記憶を聞き取り、記録するアートプロジェクト。本展は、高知県が直面しているコミュニティの消失や文化断続の危惧への課題に向き合うきっかけになることでしょう。

詳細については、公式HPをご覧ください。

日程:

923日(土)~

 

1029日(日)火曜休み

時間:

10001800

入場1730まで

料金:

無料

会場:

藁工ミュージアム

住所:

高知市南金田28

アートゾーン藁工倉庫

問合せ:

藁工ミュージアム

088-879-6800

和泉流宗家による第4回高知狂言の会

和泉流宗家による第4回高知狂言の会


日本の伝統芸能「狂言」を今に伝える和泉流宗家の第4回高知公演です。テレビや演劇など多方面でも活躍している和泉元彌さんをはじめ、日本初の女性狂言師である和泉淳子さん、十世三宅藤九郎さんらが出演。中学生までのお子様は1人まで無料となる親子券も販売されていますので、ぜひこの機会にご家族皆さまでお越し下さい。

日程:

1030

時間:

1900開演(1800開場)

前売:

S指定券=4,500

A自由券=3,500

A自由席親子券=3,500

(大人1+中学生までのお子様1人)

当日は各券500円増し

会場:

高知県立美術館 能楽堂

住所:

高知市高須256-2

問合せ:

高知県立美術館

088-866-8000

     

 


 

comment

Secre

facebookもチェック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク