クリケット通信がとどきました

  

季刊高知

Facebook

クリケット通信

2017825日号

写真提供:中島健蔵

 

残暑が厳しいですね。みなさんどのように過ごされていますか。
夏の終わりにあたる「処暑」。子供の夏休みはあと1週間。暑さもラストスパート、だといいですね。夏バテしないように乗り切りましょう。

 

クリケットからのご案内

「季刊高知」65号のご紹介

渡部淳さん

今回のジャイアントインタビューは、高知県立高知城歴史博物館館長・渡部淳さんです。
ひとつ、ひとつに意味を持つ思想を持った博物館高知城歴史博物館が201734日に開館しました。その館長である渡部淳さんにインタビューしました。優しい笑顔の中にある深い言葉の数々に、偉大さを感じる時間でした。

 

Information

                 

柴田ケイコ個展「おなま絵展」

柴田ケイコ個展「おなま絵展」


「あ」から「ん」までの頭文字がつく苗字を考え、それをイラストにしてみた「おなま絵展」。
おなま絵イラスト約46点を展示販売ほか、8月に出版した「あま~いしろくま」の原画展示 、カレンダーや一輪ざしなどのグッズも販売いたします。
どうぞ皆様お気軽にお立ち寄りのもと、盛りだくさんの展示をお楽しみください。

オープニングパーティ・トークショー
9
23日(土)19時~

作家在廊の日程予定
9
23.24.30 102.7.8.9
在廊中、絵本お買い上げの方にはサインをいたします。

詳細については、柴田ケイコさんの公式HPをご覧ください。

日程:

923日(土)~

109日(月祝)

時間:

11001800

料金:

無料

会場:

GALLERY E

住所:

高知市桜井町1丁目4-5 213

問合せ:

090-4972-6279(柴田)

The Professional Eye 2017 10EYES

シネマの食堂2017 オープニング上映会
映画『ブランカとギター弾き』


「お母さんはいくらで買えるの?」少女は盲目のギター弾きと一緒に母親を買う旅に出た。日本人で初めてヴェネツィア・ビエンナーレ&ヴェネツィア国際映画祭の全額出資を得て製作され、第72回ヴェネツィア国際映画祭で2冠、各国の映画祭で大きな評判を呼び世界が認めた才能、長谷井宏紀(はせいこうき)の第一回長編作品『ブランカとギター弾き』。世界中を旅した心温まる感動作が、いよいよ日本凱旋。夏の果ての街角を、愛の歌が通り抜けていく。

今年で10周年を迎える高知の秋の映画イベント「シネマの食堂」のオープニング上映会。夜の部は中庭にて野外上映します。涼しい秋の映画鑑賞をぜひお楽しみください。

中庭ではおいしいお店の出店があります
15:30~)

詳細については公式FBページをご覧ください。     

日程:

929日(金)

時間:

14:0016:0018:30

料金:

前売1,300/当日1,500

シニア(60才以上)・障がい者・学生は、当日のみ1,000

小学生以下無料(保護者同伴)

会場:

高知県立美術館ホールと中庭

問合せ:

088-855-9481

(シネマ四国内)

     

 

電子書籍化プロジェクト担当者たちの
ThinkActionなう。


 はじめましてこんにちは。高知工科大学経済・マネジメント学群2回生の筒井優貴です。只今、企業実習生としてこちらでお世話になっております。
 8月も後半に入り、涼しい秋が待ち遠しいですね。
 今回、2週間という短い期間ではありますが、実際の職場でお仕事を体験させて頂き、毎日が新鮮です。仕事を通して、私は20年間高知で生活を送ってきたにも関わらず、高知についてまだまだ知らない事ばかりと感じました。日々痛感する毎日です。
 突然ですが、私は今春よりバイクに乗り始めました。主に高知県を、単独もしくは複数人でツーリングを楽しんでいます。(ちなみにCBR250Rに乗っています)バイクツーリングの楽しみと言えば、やはり景色や食事がメインとなってきます。そんな時、自信を持ってお勧めできる観光地や食事処を知っているかどうかではかなり違うのです!
 今回の体験を通して、私のまだ知らないそういったお勧めできる場所を沢山知れたらなと思います。
 私は、全国のライダーに高知の魅力をもっと知ってほしいと思っています!行き先に迷ったら是非高知に!!

 

ブロディよしひろエッセイ
コウチニコイー89

全日本プロレス45周年大会!

ブロディよしひろエッセイ「コウチニコイー089のイメージ


 明後日27日から私用(夏休み)で東京へ行きます。目的は「全日本プロレス45周年大会両国大会~新たなる決意~」観戦のためです。
 ジャイアント馬場さん、ジャンボ鶴田さん、天龍源一郎さんなど、これまでいろいろな選手を取材させていただいた全日本プロレスの記念大会を、この目で見ようと思いました。
 また、団体運営としてはどん底の状態から秋山準選手が社長になり、立ち直りつつある勢いを感じるためでもあります。今やプロレス界一人勝ちといわれる新日本プロレスとは差がつきましたが、両団体が並び立ってこそ、業界全体が盛り上がるというもの。あと5年もすれば逆転もとファンは思っています。
 東京までプロレス観戦に出向くのは小橋健太選手の引退試合(日本武道館)以来です。自分の中に「どうしても応援にいかないと!」というポイントがあるんでしょうね。27日は声が枯れるまで応援し、盛り上がってきます。そして帰ってくれば、「季刊高知66号」の追い込みに入ります。
 皆さん、まだまだ暑い日が続きますが、体調を崩さないように、健康にはくれぐれもご留意ください。

 

2017まんが甲子園観戦と通訳ガイド 

まずはじめに、同大会で外国高校ながらも初めて優勝された学生チームを紹介します。掲載写真参照(左側で優勝旗を手の持つのが引率教師(氏名?)、順次ジョン・ユリム(17)、ユン・イナ(16 /1年生)、ナム・スビン(17リーダー)、イ・ジナ(16 /1年生)、朴ソン(17)。( )は年齢。1年生以外は2年生。みな映像・漫画の専攻生だ。高校名は全南芸術高校です。「全南(Chonnam)」とは全羅南道の略称で、同高校は木浦市の北側の務安郡南岳新都市(道庁所在地)にあります。

 初日までの予選に通過した外国チームは韓国、台湾、シンガポールの3校でした。大会への応募総数は
307チームでした。初日と2日目のSGG通訳はK瀬さんでした。もっぱら韓国メディアの対応をしていたようですが、漫画のセリフを一部翻訳したようです。メイン通訳はCIRの韓正圭さん。会場の雰囲気や進行具合はK瀬さんに譲るとして、私は両日の大会と翌日午後のガイド報告と「こぼれ話」をします。

 初日から会場に自由に入れるとは思ってませんでした。予選が終わる頃を見計らって、会場に出向きました。決勝戦に韓国チームが駒をすすめると決まった後で、同チームの控え室(各チーム別に33校分のブースが分かれている)に行き、生徒らを励ましながら「ファイティン!!」と皆で、声を一斉に上げました。

 その後、予選の韓国チームの漫画を写真に撮ったり、他のチームとのできばえを比べたりしましたが、
画力と言う点では、他チームを圧倒しているように思いました。テーマは「二刀流」あるいは「○○ファースト」です。全南芸術高は前者を選び「二刀流」の源泉は、イム・コッチョン(宮本武蔵より80年ほど前の朝鮮義賊でドラマ化もされている)が、幼い頃大勢の兄弟に囲まれながら「箸2本を両手に持ち」飯を食っている絵で、幼い頃から二刀流だったという漫画でした。韓国内からは、同じ全羅南道の麗水(ヨス)高校からの応募もあり、「◯◯ファースト」をバスの優先席に座る受験生?を描いた作品でしたが敢えなく落選。

 初日の予選テーマは「維新」です。こちらのできばえも素晴らしく、桜が満開の南山からソウルの町を描き、景福宮(キョンボックン)の背景には富士山まで描かれ、李舜臣像をはさんだ民衆が燈を手に「維新だ」
と歓声が聞こえてきそうな漫画です。ちなみにト書きは「2017年 桜の舞いちる日に」「キャンドルと共に韓国にも本物の維新が来た」です。

 二日目の決勝戦テーマは「123」と数字の羅列です。どう読むかは、各チームに任せられます。
韓国チームはユリンの発案で共同して、美容室にいる母親と三つ子を描き、子どもが母に「オンマ、遊んでよ...」と声をかけると「◯◯や、後でね...」と、その子の名前を呼び間違えてしまい「オンマはパアボーなの?(母ちゃんは馬鹿じゃないの...)」と泣きつかれてしまう。そこで美容師が提案をして、見分けやすく三つ子の髪を1、2、3の形に仕上げるという漫画だった。こちらは学生らも楽しみながら描いたようである。

 写真の漫画は「維新」をテーマとしたものです。決勝戦の漫画は高知新聞などをご覧下さい。

 さて、大会の翌日は台風の影響で大荒れ。韓国への帰国便も欠航となり、当日午後に変更されたガイドを
やっと行なうことができました。(早朝に予定のガイド中止連絡後、CIRから午後の呼び出しに対応)
 シンガポールの学生には英語CIRがつき、一緒にサンライズホテルを出発しました。
高知城歴史博物館では高木副館長の案内を始めに通訳(同館の概要について)。順路をたどって学生が関心を持てそうな部分のみ翻訳ガイドをした。維新についても簡単に説明したが、引率の先生が坂本龍馬を知らず、
おおむね後から行く高知城を中心とした解説をした。一豊が頬を槍で突かれた時の槍先(実物)は、副館長の説明を通訳する。同館見学を終える頃にオスヒョン(SGG会員)さんと西森元県会議員に遭遇、館長室で学生ら全員に優勝の記念品と、彼女たちが取材を受けた記事の載っている翌日の高知新聞を寄贈しました。
(寄贈された西森さんは全羅南道の名誉市民です)。

 その後オスヒョンさんも一緒に高知城天守まで登りました。天守の最上階で涼しい風にあたりながら全員が座り込んで、休息しました。帰路はジブリ(宮崎駿のキャラクター)の店に立ち寄り、ホテルまで見送りましたが、最後にみなさんと握手して「再会」を期しました。(N野)

SGG韓国語部 N野・K瀬

more...

ダイヤモンド・クロッシング PART3


ダイヤモンド・クロッシング PART3

朝、はりまや橋交差点で、時々お会いする、路面電車のエキスパートの方に

貴重な、ダイアモンド・クロッシングの写真を提供していただきましたので

ご紹介させていただきます。

DC2.jpg


image012.png
 

1.A 四国銀行前からの ①高知駅から枡形への右折電車と ②枡形から高知駅への左折電車のクロス


image014.png 

2.B デンテツ前からの ①高知駅から枡形への右折電車と ➂後免から桟橋への左折電車のクロス


image016.png 

3.そして、C 浜幸からの左から➂桟橋への左折と①枡形への右折と②高知駅への左折が、同時にクロス
  する、ミラクル・ダイヤモンド・クロッシングです。

※路面電車のエキスパートの方からのコメントです。
  後免発桟橋行(➂)は、学校が休み中は運休便です。
  ただ、前の車両(①,②)が遅れてきた場合見れるかも?(8:15)
  なかなか、難しいです。


 9月からは、見られる可能性がありますね。!!


 BY M井

土曜勉強会9月の予定

DSC_7695-2 (800x533)  

9月の
土曜勉強会・役員の予定をお送りします。

 

9月9日・第2土曜 

 場所:市民活動サポートセンター(鷹匠庁舎2階)
 10:0012:00 弘間さんのプレゼンテーション「宇宙について」

 

9月16日・第3土曜日

 場所:市民活動サポートセンター(鷹匠庁舎2階)

 五台山・桂浜バスツアーの練習(9月24日事前研修に向け)

 担当の方は事前に準備願います。

 

9月30日・第5土曜

 場所:市民活動サポートセンター(鷹匠庁舎2階)

 10:0011:30 Kemperさんのクラス

 バスツアーの机上練習の予定です。

 11:4013:00 役員会(13:00以降別の予約が入っています)

 

詳細は追ってお知らせします。

仁淀ブルーを訪ねて№2

越知町散策コース

高知駅===<1時間>===西佐川駅===<23>===越知町===<徒歩10>中仁淀橋/横倉山をバックに写真撮影など===<徒歩10>観光物産館おち駅(昼食・お買物)===<バス約5>===宮の前下車===<徒歩約2>===横倉山自然の森博物館 安藤忠雄氏設計による博物館見学 ===<徒歩約5>===宮の前公園・仁淀川を眺めながらバスの時間まで自由にお楽しみください。(10月初旬ー中旬はコスモスがきれいです)===<黒岩観光バス約30>===西佐川駅






越知駅⇔宮の前公園前は徒歩約15分です。

行き JR高知駅時刻表  料金:普通550

高知駅発

西佐川駅着

712  須崎行 1番線

80654分)

824  須崎行 2番線

9291時間5分)

935  窪川行 2番線

10401時間5分)

1108  須崎行 2番線

115147分)

1159  窪川行 2番線

124546分)

1247  須崎行 2番線

133447分)

☆はバスへの連絡ヨシ

黒岩観光バス時刻表 西佐川駅 ⇒ 越知駅

西佐川駅発

越知駅着

930

952 (22分)

1105

1127 (22分)

1340

1402 (22分)

1450

1512 (22分)

 

*おち駅から宮の前公園前までは徒歩約15分です。

*おち駅にはレンタサイクルはありません。

*おち駅、自然の森博物館でタクシーを呼べます。

 

黒岩観光バス 越知駅 ⇒宮の前公園前(大﨑行・川渡行・狩山口行)

越知駅発 

1106

1211

1356

 

黒岩観光バス 宮の前公園 ⇒ 佐川駅

宮の前公園前発 

佐川駅着

1252  

1310

1312  

1330

1510  

1528

 *佐川駅発、高知行の時刻表はこちら


黒岩観光バス越知駅 ⇒ 西佐川

越知駅発

西佐川着

1402

1422 (20分)

1512

1532 (20分)

1627

1647 (20分)

 

JR高知行き時刻表  JR料金:普通550

西佐川駅発

高知駅着

1502 高知行 

155452分)

1538 土佐山田行 

1636 (58分)

 1638 土佐山田行 

172749分)

1726 土佐山田行  土・休日運休

1810 (44分)

 1753 土佐山田行 

1849 (56分)

*☆はバスからの連絡良し


nakaniyodo-chinkabashi (640x480)
中仁淀橋

 160609-1.jpg

img01 (1) 
観光物産館おち駅 定休日/年末年始
越知町観光協会の事務所もここにあります。


img01.jpg
横倉山自然の森博物館



img01 (2)
時間があれば行きたい大樽の滝







浦戸湾サンセットクルーズ

 
819日(土)クルーズ船チームとイベント部共催の『浦戸湾クルーズ研修会』が開催されました。

1503612035342 (480x640) 

この研修会は、日頃クルーズ船対応にご尽力くださっている会員の慰労会も兼ねて開催されたもので、18名の会員が参加をしてくれました。

近頃のゲリラ的な降雨を心配していましたが、当日は素晴らしい晴天に恵まれ、船上から美しい桂浜の夕焼けを眺めながら、浦戸湾の地理・歴史の勉強や、クルーズ船対応にかかる情報交換をすることができました。

 DSC_3103 (640x360)


 

追伸 M井さんのコメント

 普段、当たり前のように見ていた桂浜や、鏡川にかかる橋なども、ちょっと視点を変えると新鮮な光景に変化することが実感できました。


また、2時間半というスペシャルな、サンセット・クルーズを会員の皆さまと、潮風を感じながら、飲食をともにし、語り合い、至福のひと時を過ごせました。

私の思い付きで提案させていただいた、イベントを実現させていただき、本当にありがとうございました。

水曜勉強会9月の予定

DSC_6357-2 (800x533)     
9月 英語部水曜勉強会の予定

9月6       TJさん

9月13      自主勉強会

9月20      Naomiさん


場所:KIA 2階研修室
時間:10
時~12時まで

詳細は勉強会予定日の前日までに、メールにてお知らせ致します。

残暑、厳しい折、お身体ご自愛くださり、皆様のご出席を
お待ちしております。

英語部水曜勉強会

【決定】9月 祝日・土曜日・平日 お城当番

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

仁淀ブルーを訪ねて

 Niyodo Blue

最近は「仁淀ブルーを見たい」というお客様が増えています。そこで、公共交通機関を使った行きかたを調べてみました。

JR
で佐川駅下車、黒岩観光バス川渡行に乗り、名野川下車、徒歩7分で「ゆの森」に到着です。


「ゆの森」は中津渓谷の入り口にある宿泊施設です。宿泊しなくても温泉、レストラン、お土産店などを利用出来ます。

近くにある中津渓谷は、全長2.3kmの遊歩道が整備され、雨竜の滝や竜宮淵、8mの石柱など見どころも多く、

自然の造形美に心癒されることでしょう。

 

JR・バス利用で

JR土讃線の詳細情報はこちらから   

JR佐川行時刻表  料金:普通550円・特急1,070円  

高知駅発

佐川駅着

712  須崎行 1番線

8131時間1分)

820  中村行 特急しまんと1号 1番線

84726分)

824  須崎行 2番線

9331時間9分)

935  窪川行 2番線

10491時間13分)<推奨・最安>

953  中村行 特急あしずり1号 1番線

101724分)<推奨>

1108  須崎行 2番線

115547分)

1139  中村行  特急南風3号 1番線

120627分)

1159  窪川行 2番線

124950分)

1247  須崎行 2番線

133951分)<推奨・最安>

1349  中村行 特急あしずり3号 2番線

141425分)

*赤字はバスへの連絡良し

JR佐川駅からは「黒岩観光バス」を利用。JR佐川駅⇔名野川バス停(約35分)

 

佐川黒岩観光バス時刻表  佐川駅⇔名野川960円、佐川駅⇔大﨑780

佐川駅発

名野川/大﨑着

850  狩山口行

917 大﨑着 大﨑よりタクシー

1055  川渡行 (祝日運休)

1129 名野川着 徒歩7

1200  狩山口行

1227 大﨑着 大﨑よりタクシー

1345  川渡行 (日曜・祝日運休)

1419 名野川着 徒歩7

1435  狩山口行

1502 大﨑着 大﨑よりタクシー

1605  川渡行 (祝日運休)

1639 名野川着 徒歩7

*赤字のバスは名野川まで行きます。

大﨑⇔「ゆの森」のタクシー代は約1,500

お問合せ先:吾川タクシー TEL:0889-35-0108

 

Return

佐川黒岩観光バス時刻表  名野川⇔佐川駅960

名野川発

佐川駅着

1202  (祝日運休)

1240

1450  (日曜・祝日運休)

1528

1732  (祝日運休)

1810

 

JR高知行き時刻表  JR料金:普通550円/特急1,070

佐川駅発

高知駅着

1235 高知行 特急あしずり4号 1番線

130227分)

1316 高知行 1番線

141054分)

1407 高知行 1番線 

145548分)

1440 高知行 特急あしずり6号 1番線

150424分)

1459 高知行 1番線

155455分)

1534 土佐山田行 1番線 

1636 (1時間2分)

1623 土佐山田行 1番線

17271時間4分)

1633 岡山行 特急南風24号 1番線

1659 (26分)

1723 土佐山田行  土・休日運休

1810 (1時間4分)

1750 土佐山田行 1番線 

1849 (59分)

1808 高知行・特急あしずり8

1834 (26分)

1833 土佐山田行 

1923 (50分)

*赤字はバスからの連絡良し

中津渓谷 ゆの森

781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1 電話:0889-36-0680

※毎週火曜日休館日(祝日の場合翌日)元旦休館

http://www.yunomori.jp/



↑温泉

  

和食膳                        フレンチフルコース

*季節によってメニューが変わります。

ゆの森近辺の自然

写真の奥に見える建物が「中津渓谷 ゆの森」。中津渓谷の入り口にあります。

pbi20161008182519M.jpg

↑中津渓谷

 4199.jpg 4200.jpg          雨竜の滝、               竜宮淵、                石柱

はりまや橋交差点での珍しい現象をユーチューブに公開しました。



はりまや橋交差点で高知駅から枡形行の電車と枡形発高知駅行の電車が交差する1日に1回しかお目に掛ることが出来ない現象です。
これだけの動画だと面白みに欠けるので、もうちょっといろんな動画を追加したいですね。

ヤ・シィパーク 「道の駅やす」への行きかた

 How to get to Yasea Park

ごめん・奈半利線時刻表(平日) 詳しい時刻表はこちら

高知→夜須(Kochi → Yasu 料金:¥810(約40分)

高知駅発

夜須駅着

830  4番線 快速

902

919  4番線 普通

1005

1019  4番線 普通しんたろう号

1103

1119  4番線 普通

1159

1219  4番線 普通

1301

*直通のみ表示

夜須→高知(Yasu Kochi 料金:¥810(約40分)平日

夜須駅発 

高知駅着

1137 普通

1225

1250  快速

1332

1341  快速

1419

1444  快速

1519

1541  快速

1622

1647  快速

1725

*直通のみ表示

Y1.jpg

夜須駅を出ると目の前にヤ・シィパークがあります。


Y2.jpg   

Beach ヤ・シィパーク海水浴場

Sea-bathing seasonJuly – August. 

Operating Hours: 9:00-19:00 (Swimming is prohibited in stormy weather)

Facilities: showers, lockers, dressing rooms, a shower room for wheelchair users.

Rental equipment: Floaters, beach umbrellas and chairs.



Y3.jpg   
Y4.jpg  Y5.jpg

芝生広場  open space with green grass      ボードウォーク Boardwalk        子供の広場 Playground


Y6.jpg

Beach Volleyball / 2 courts (reservation required

Operating Hours: 9:00 – 19:00. Fee: 500 yen per two hours

Equipment for beach volleyball is delivered at the administration office of the Seaside Rest (Michi no eki)


Y7.gif 


【道の駅やす】店舗案内

■インド料理レストラン&カフェ MASALA(マサラ)営業時間 11002200

■ラーメン 夜須製麺所 定休日 火曜日営業時間 11001430 17002000

■アイスバー専門店&カフェ mana*mana(マナマナ) 営業時間 11001800 (夏季 10001800

■農産物直販所 やすらぎ市 営業時間 8001800 (11月~1月 8001700

■海山屋 一水 営業時間 9001800 定休日  火曜日

■直営土産物ヤ・シィ店  営業時間 9301800

■のみもの・アイス野島商店  営業時間 9301800

■たこやき はかせ 営業時間 11001800定休日  月曜日




高知のビーチ第2弾!

道の駅やすとヤ・シィパークをご紹介します。

高知駅からごめん・奈半利線で約40分、比較的交通の便も良くワンアクションで行けるところが魅力です。

早い時間に到着したクルーズの方にお薦めすると良いのではないでしょうか?

やす駅からビーチまでも非常に近く、設備も完備しています。道の駅が併設しているので、夜須特産のトマト、スイカ、メロンをはじめ、多彩なレストランで、高知の食が楽しめます。「海山屋 一水」のカツオのたたきがおすすめ”


竜の浜への行き方

 How to get to Dragon Beach

OUT

JR Train

①高知駅 935発(JR土讃線・窪川行 2番線発)料金:260

伊野駅 957

 

②高知駅 953発(JR特急あしずり1号・中村行 1番線発)料金:580

伊野駅 1003

 

③高知駅 1011発(JR土讃線・伊野行 3番線発) 料金:260

伊野駅 1032

 

電車tram

はりまや橋 934発(とさでん交通伊野線・伊野行) 料金:460

伊野駅前 1020

|徒歩

伊野駅 1024

 

ドラゴンバス Dragon Bus  料金:300

伊野駅 1034

竜   1128

 

Return

Dragon Bus

竜   1336発  料金:300

伊野駅 1421

 

JR Train

伊野駅 1436発(JR土讃線・高知行) 料金:260

高知駅 1455

 

Tram

伊野駅より徒歩  

伊野駅前14:36

伊野駅前 14:38発  (とさでん交通伊野線・文珠通行) 料金:460

32

はりまや橋(着)15:21


ドラゴンバスは伊野駅を出発し仁淀川沿いに南下、宇佐の竜まで行くバスです。

仁淀川と、ビーチを楽しめるだけでなく、どこまで乗っても300円というリーズナブルさに感激です!

 
そして、なんと!あの三陽荘の近くに「竜」のバス停があるのです。

到着が1128分、出発が13:36分なので、2時間たっぷり遊べます!

 1.jpg

↑三陽荘(https://sanyo-so.co.jp/

 

紀貫之ゆかりの庭園にて ←海を眺めながら足湯で疲れをとりましょう!(無料)

マイ箸作り ←温泉もあります。(大人600円)

 

5.jpg

↑竜の浜 三陽荘の真ん前にある小さなビーチです。5分ほど歩くともっと大きなビーチ「向萩の浜(こうぎのはま)」があります。

 

お腹がすいたら、レストランで昼食にしましょう!

「うるめのずけ丼」「窪川米豚のカツ定食」「窪川牛の焼肉定食」など、高知の食もしっかり、味わえます!!

 

レセプションにて←青龍寺

三陽荘から800mのところに、四国八十八箇所霊場の第三十六番札所青龍寺がありますので、金剛杖を持った白衣姿のお遍路さんをよく見かけます。

時間と体力がある方は挑戦してみてもいいかも・・・

 

 

 


高知県立美術館便り

 ≪特別展≫

 チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

 85日(土)~924日(日)*会期中無休

 入場料:一般1500円、中・高校生1000円、3歳〜小学生600

 好評開催中の、チームラボ展。大人も子どもも楽しめる内容となっています。

 https://www.teamlab.art/jp/e/kochi/

 

土日の混雑緩和のため、819日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)は19:00までの夜間開館を実施します。

 

 

 

≪美術館ホール≫

 「キス&クライ」-KISS CRY-(ベルギー)【日本初演】

 ジャコ・ヴァン・ドルマル監督&ミシェル・アンヌ・ドゥ・メイ

 「舞台」と「映画」がリアルタイムに誕生する魅惑の舞台作品が、ついに日本上陸!指先のダンスが追憶の恋をたぐる、90分の奇跡。

 日本初演に合わせて収録するナレーションにリリー・フランキー氏を迎え、高知2公演限りの特別な舞台公演をお贈りします。

 https://youtu.be/9n7acNX4qd4

 

916日(土)開演19:00 *アフタートーク

917日(日)開演19:00

 指定席3,000円(当日3,500円)自由席2000円 *未就学児入場不可

 

特別無料映画上映会

 「キス&クライ」日本初演を記念して、ドルマル監督の長篇映画『ミスター・ノーバディ』と、ミシェル・アンヌ振付のダンスフィルム3作品

 『ファースアファース』『ラブ・ソネット』『21のダンス・エチュード』を無料で上映いたします。

 819日(土)『ミスター・ノーバディ』①100014201840『ダンスフィルム3作』①12101605

 

カンパニーXY「夜はこれから」(フランス)

 身体は優雅に宙を舞い、5mの塔になる。人間の限界を軽やかに飛び越える、ダイナミックで美しい、フランス発の現代サーカス!

 https://www.youtube.com/watch?v=OnqdqjknEGo

 

109日(月・祝)開演14:00

 一般前売3,000円(当日3,500円)

 学生前売1,000円(当日1,500円)※4歳から大学生以下 

カンパニーXYのメンバーによる無料ワークショップを107日(土)開催。詳細は美術館へお問合せください。

  

前回お知らせの夏の定期上映会、826日(土)、27日(日)いよいよ開催!

「昭和ゴジラシリーズ新時代」

Aプログラム『ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決闘』『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』

Bプログラム『怪獣総進撃』『ゴジラ・ミニラ・ガバラ  オール怪獣大進撃』

 

*詳細は、高知県立美術館HPFacebookTwitterでご確認ください。

http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum

Twitter: ARTMUSEUM_Kochi

高知県立美術館 高知県高知市高須353-2 TEL:088-866-8000

クリケット通信がとどきました。

  

季刊高知

Facebook

クリケット通信

2017810日号

 

よさこい祭り、ついに始まりましたね。
待ちに待ったこの季節、アツく思いっきり楽しみましょう。

 

クリケットからのご案内

「季刊高知」65号のご紹介

渡部淳さん

今回のジャイアントインタビューは、高知県立高知城歴史博物館館長・渡部淳さんです。
ひとつ、ひとつに意味を持つ思想を持った博物館高知城歴史博物館が201734日に開館しました。その館長である渡部淳さんにインタビューしました。優しい笑顔の中にある深い言葉の数々に、偉大さを感じる時間でした。

 

Information

 

食菜だんちゅうのコンサート&食事

食菜だんちゅうのコンサート&食事


「季刊高知」でもお馴染み、高知市神田にあるジャズが流れるオトナの居酒屋「食菜だんちゅう」で、サックス、ギター、ベースを演奏する店内コンサート&食事(3,000円)が828日(月)18:30から行われます。素敵な音楽とおいしい料理で、素敵な一夜をどうぞ。
食菜だんちゅうでは年に2回、定期的に店内コンサート&食事を開催しているので、情報をチェックしてください。
また、815日(火)、テレビ高知「テレっちのたまご」で食菜だんちゅうが登場する予定だそうです。こちらも注目です。

日程:

828日(月)

時間:

18:30

会場:

食菜だんちゅう

住所:

高知市神田816-1 泉川ビル

問合せ:

088-834-0230

The Professional Eye 2017 10EYES

The Professional Eye 2017
10EYES


KOCHI PRO PHOTOGRAPHERS
の写真展が今年も開催されます。
高知の広告カメラマン10人が、それぞれ「水」をテーマにした写真を展示します。今年は「The Professional Eye 2017 10 EYES」。
9
3日(日)13:30からはギャラリートークも予定しています。
まだまだ残暑の厳しい時期ですが、涼みがてらおこしください。

フォトグラファーリスト[50音順]
井戸宙烈 大石敬之 門田幹也
神明亜輝 中島健蔵 長野自敬
西村卓 濱田直希 森本一宏 山崎誠     

日程:

829日(火)~94日(月)

時間:

9001700

(最終日は~1600

料金:

無料

会場:

高知県立美術館

県民ギャラリー

住所:

高知市高須353-2

問合せ:

The Professional Eye

2017実行委員会

088-883-9628

     



 


「南国土佐を後にして」にこめられた歌の物語

高知県出身作家の門田隆将先生の最新作「奇跡の歌」戦争と望郷とペギー葉山を読みました。

SGGのおくみさんが夏期大学で門田先生の講演を聞き感銘を受けられたとお聞きし、早速読んでみました。


  
peggy1 (387x640)

  

「南国土佐を後にして」は、昭和14年以降、中国戦線で戦った、高知県出身の部隊、通称「鯨部隊」で自然と歌われるようになった、「南国節」が原型とされています。

原曲は「南国土佐を後にして 中支へきてから幾年ぞ~」と壮絶な戦争のさなか、望郷と希望と勇気をもたらす歌として、兵士の間で歌い継がれてきたそうです。

皆、この歌を歌うと、きっと故郷に帰れる日がくると励ましあったそうです。

この、不思議な魅力を持った歌をNHKプロジューサーの妻城良夫氏が、当時ジャズシンガーだった、ペギー葉山さんに、強引に頼み込み、歌詞を女性向きに変え、大ヒットした曲「南国土佐を後にして」です。

 

はりまや橋の東の公園に2012年に、歌碑と鯨のモニュメントが落成しました。

このモニュメント作成にご尽力された、臼井さんに偶然、金曜日の昼休みにお会いし、このお話を聞くことが出来ました。臼井さんが、門田先生に出版をお願いされたそうです。この本の中にも臼井さんの名前もありますし、他にも鯨部隊で育てられ、マスコットとして愛された、豹のハチの数奇な物語も提案されたそうです。


peggy2 (640x360)

201211月にペギー葉山さんが、完成した歌碑と鯨のモニュメントの後ろの鉄製のはりまや橋の上で歌われました。

 

P.S.

86日は、広島に原爆が落とされた日です。

被爆した、広島電鉄の路面電車はわずか、3日後一部運転開始し、市民を勇気づけたそうです。その後、9月には大部分復旧したそうです。

偶然、臼井さんの隣に座っていた方から、その復旧には土佐電気鉄道から、大勢の技術者が駆け付け、復旧の手助けをしたと教えていただきました。

 

BY M

ダイヤモンド・クロッシング PART2

 ダイヤモンド・クロッシング PART2

 前回、高知の路面電車についておしらせいたしましたが、その中でご紹介させていただきました、ダイヤモンド・クロッシングについての、スペシャル・ポイントをお知らせいたします。

最近、気になって、はりまや橋で電車を眺めているのですが、面白い光景に気が付きました。

よく、はりまや橋で写真を撮っている路面電車ファンの方にお聞きすると、それがスーパー・ダイヤモンド・クロッシングだそうです。

その光景は、はりまや橋から高知駅方面へ左折する電車と、高知駅から枡形へ右折する電車がはりまや橋交差点でクロスする光景でした。

 青の電車が高知駅方面へ左折し、普通の電車が枡形方面へ右折します。(浜幸前)

cross.png

  

1.右が高知駅方面へ左折し、左が枡形方面へ右折し始めます。

1 (640x360)

 

2.はりまや橋交差点でクロスしました。

2 (640x360)

  

3.枡形行が右折し、高知駅行が左折しました。

3 (640x360)

 

はりまや橋電停の時刻表を見ますと、811分高知駅行着、817分枡形行着となっており、この光景が見られるのは、一日1回で815分頃のみとなっています。

 

まさに、世界に誇れる、スーパー・ダイヤモンド・クロッシングだと思うのですがどうでしょうか?

 

BY M

facebookもチェック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク