伊野線のタブレット交換の様子を動画に収めました。

とさでん交通ネタが続きますが、日本の鉄道では最近見ることが無くなった
タブレット交換の様子を高画質動画で撮影しました。



この動画とは別に休日に3便しか運航されていない
後免町駅から伊野駅までの直通で運転されている電車に乗って
フロントガラス越しに撮影した動画を持っています。
その動画もご覧いただけるようになったらブログにアップしますので、
ご期待下さい。

こかちゃん

ダイヤモンド・クロッシング PART3


ダイヤモンド・クロッシング PART3

朝、はりまや橋交差点で、時々お会いする、路面電車のエキスパートの方に

貴重な、ダイアモンド・クロッシングの写真を提供していただきましたので

ご紹介させていただきます。

DC2.jpg


image012.png
 

1.A 四国銀行前からの ①高知駅から枡形への右折電車と ②枡形から高知駅への左折電車のクロス


image014.png 

2.B デンテツ前からの ①高知駅から枡形への右折電車と ➂後免から桟橋への左折電車のクロス


image016.png 

3.そして、C 浜幸からの左から➂桟橋への左折と①枡形への右折と②高知駅への左折が、同時にクロス
  する、ミラクル・ダイヤモンド・クロッシングです。

※路面電車のエキスパートの方からのコメントです。
  後免発桟橋行(➂)は、学校が休み中は運休便です。
  ただ、前の車両(①,②)が遅れてきた場合見れるかも?(8:15)
  なかなか、難しいです。


 9月からは、見られる可能性がありますね。!!


 BY M井

仁淀ブルーを訪ねて№2

越知町散策コース

高知駅===<1時間>===西佐川駅===<23>===越知町===<徒歩10>中仁淀橋/横倉山をバックに写真撮影など===<徒歩10>観光物産館おち駅(昼食・お買物)===<バス約5>===宮の前下車===<徒歩約2>===横倉山自然の森博物館 安藤忠雄氏設計による博物館見学 ===<徒歩約5>===宮の前公園・仁淀川を眺めながらバスの時間まで自由にお楽しみください。(10月初旬ー中旬はコスモスがきれいです)===<黒岩観光バス約30>===西佐川駅






越知駅⇔宮の前公園前は徒歩約15分です。

行き JR高知駅時刻表  料金:普通550

高知駅発

西佐川駅着

712  須崎行 1番線

80654分)

824  須崎行 2番線

9291時間5分)

935  窪川行 2番線

10401時間5分)

1108  須崎行 2番線

115147分)

1159  窪川行 2番線

124546分)

1247  須崎行 2番線

133447分)

☆はバスへの連絡ヨシ

黒岩観光バス時刻表 西佐川駅 ⇒ 越知駅

西佐川駅発

越知駅着

930

952 (22分)

1105

1127 (22分)

1340

1402 (22分)

1450

1512 (22分)

 

*おち駅から宮の前公園前までは徒歩約15分です。

*おち駅にはレンタサイクルはありません。

*おち駅、自然の森博物館でタクシーを呼べます。

 

黒岩観光バス 越知駅 ⇒宮の前公園前(大﨑行・川渡行・狩山口行)

越知駅発 

1106

1211

1356

 

黒岩観光バス 宮の前公園 ⇒ 佐川駅

宮の前公園前発 

佐川駅着

1252  

1310

1312  

1330

1510  

1528

 *佐川駅発、高知行の時刻表はこちら


黒岩観光バス越知駅 ⇒ 西佐川

越知駅発

西佐川着

1402

1422 (20分)

1512

1532 (20分)

1627

1647 (20分)

 

JR高知行き時刻表  JR料金:普通550

西佐川駅発

高知駅着

1502 高知行 

155452分)

1538 土佐山田行 

1636 (58分)

 1638 土佐山田行 

172749分)

1726 土佐山田行  土・休日運休

1810 (44分)

 1753 土佐山田行 

1849 (56分)

*☆はバスからの連絡良し


nakaniyodo-chinkabashi (640x480)
中仁淀橋

 160609-1.jpg

img01 (1) 
観光物産館おち駅 定休日/年末年始
越知町観光協会の事務所もここにあります。


img01.jpg
横倉山自然の森博物館



img01 (2)
時間があれば行きたい大樽の滝







仁淀ブルーを訪ねて

 Niyodo Blue

最近は「仁淀ブルーを見たい」というお客様が増えています。そこで、公共交通機関を使った行きかたを調べてみました。

JR
で佐川駅下車、黒岩観光バス川渡行に乗り、名野川下車、徒歩7分で「ゆの森」に到着です。


「ゆの森」は中津渓谷の入り口にある宿泊施設です。宿泊しなくても温泉、レストラン、お土産店などを利用出来ます。

近くにある中津渓谷は、全長2.3kmの遊歩道が整備され、雨竜の滝や竜宮淵、8mの石柱など見どころも多く、

自然の造形美に心癒されることでしょう。

 

JR・バス利用で

JR土讃線の詳細情報はこちらから   

JR佐川行時刻表  料金:普通550円・特急1,070円  

高知駅発

佐川駅着

712  須崎行 1番線

8131時間1分)

820  中村行 特急しまんと1号 1番線

84726分)

824  須崎行 2番線

9331時間9分)

935  窪川行 2番線

10491時間13分)<推奨・最安>

953  中村行 特急あしずり1号 1番線

101724分)<推奨>

1108  須崎行 2番線

115547分)

1139  中村行  特急南風3号 1番線

120627分)

1159  窪川行 2番線

124950分)

1247  須崎行 2番線

133951分)<推奨・最安>

1349  中村行 特急あしずり3号 2番線

141425分)

*赤字はバスへの連絡良し

JR佐川駅からは「黒岩観光バス」を利用。JR佐川駅⇔名野川バス停(約35分)

 

佐川黒岩観光バス時刻表  佐川駅⇔名野川960円、佐川駅⇔大﨑780

佐川駅発

名野川/大﨑着

850  狩山口行

917 大﨑着 大﨑よりタクシー

1055  川渡行 (祝日運休)

1129 名野川着 徒歩7

1200  狩山口行

1227 大﨑着 大﨑よりタクシー

1345  川渡行 (日曜・祝日運休)

1419 名野川着 徒歩7

1435  狩山口行

1502 大﨑着 大﨑よりタクシー

1605  川渡行 (祝日運休)

1639 名野川着 徒歩7

*赤字のバスは名野川まで行きます。

大﨑⇔「ゆの森」のタクシー代は約1,500

お問合せ先:吾川タクシー TEL:0889-35-0108

 

Return

佐川黒岩観光バス時刻表  名野川⇔佐川駅960

名野川発

佐川駅着

1202  (祝日運休)

1240

1450  (日曜・祝日運休)

1528

1732  (祝日運休)

1810

 

JR高知行き時刻表  JR料金:普通550円/特急1,070

佐川駅発

高知駅着

1235 高知行 特急あしずり4号 1番線

130227分)

1316 高知行 1番線

141054分)

1407 高知行 1番線 

145548分)

1440 高知行 特急あしずり6号 1番線

150424分)

1459 高知行 1番線

155455分)

1534 土佐山田行 1番線 

1636 (1時間2分)

1623 土佐山田行 1番線

17271時間4分)

1633 岡山行 特急南風24号 1番線

1659 (26分)

1723 土佐山田行  土・休日運休

1810 (1時間4分)

1750 土佐山田行 1番線 

1849 (59分)

1808 高知行・特急あしずり8

1834 (26分)

1833 土佐山田行 

1923 (50分)

*赤字はバスからの連絡良し

中津渓谷 ゆの森

781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1 電話:0889-36-0680

※毎週火曜日休館日(祝日の場合翌日)元旦休館

http://www.yunomori.jp/



↑温泉

  

和食膳                        フレンチフルコース

*季節によってメニューが変わります。

ゆの森近辺の自然

写真の奥に見える建物が「中津渓谷 ゆの森」。中津渓谷の入り口にあります。

pbi20161008182519M.jpg

↑中津渓谷

 4199.jpg 4200.jpg          雨竜の滝、               竜宮淵、                石柱

ヤ・シィパーク 「道の駅やす」への行きかた

 How to get to Yasea Park

ごめん・奈半利線時刻表(平日) 詳しい時刻表はこちら

高知→夜須(Kochi → Yasu 料金:¥810(約40分)

高知駅発

夜須駅着

830  4番線 快速

902

919  4番線 普通

1005

1019  4番線 普通しんたろう号

1103

1119  4番線 普通

1159

1219  4番線 普通

1301

*直通のみ表示

夜須→高知(Yasu Kochi 料金:¥810(約40分)平日

夜須駅発 

高知駅着

1137 普通

1225

1250  快速

1332

1341  快速

1419

1444  快速

1519

1541  快速

1622

1647  快速

1725

*直通のみ表示

Y1.jpg

夜須駅を出ると目の前にヤ・シィパークがあります。


Y2.jpg   

Beach ヤ・シィパーク海水浴場

Sea-bathing seasonJuly – August. 

Operating Hours: 9:00-19:00 (Swimming is prohibited in stormy weather)

Facilities: showers, lockers, dressing rooms, a shower room for wheelchair users.

Rental equipment: Floaters, beach umbrellas and chairs.



Y3.jpg   
Y4.jpg  Y5.jpg

芝生広場  open space with green grass      ボードウォーク Boardwalk        子供の広場 Playground


Y6.jpg

Beach Volleyball / 2 courts (reservation required

Operating Hours: 9:00 – 19:00. Fee: 500 yen per two hours

Equipment for beach volleyball is delivered at the administration office of the Seaside Rest (Michi no eki)


Y7.gif 


【道の駅やす】店舗案内

■インド料理レストラン&カフェ MASALA(マサラ)営業時間 11002200

■ラーメン 夜須製麺所 定休日 火曜日営業時間 11001430 17002000

■アイスバー専門店&カフェ mana*mana(マナマナ) 営業時間 11001800 (夏季 10001800

■農産物直販所 やすらぎ市 営業時間 8001800 (11月~1月 8001700

■海山屋 一水 営業時間 9001800 定休日  火曜日

■直営土産物ヤ・シィ店  営業時間 9301800

■のみもの・アイス野島商店  営業時間 9301800

■たこやき はかせ 営業時間 11001800定休日  月曜日




高知のビーチ第2弾!

道の駅やすとヤ・シィパークをご紹介します。

高知駅からごめん・奈半利線で約40分、比較的交通の便も良くワンアクションで行けるところが魅力です。

早い時間に到着したクルーズの方にお薦めすると良いのではないでしょうか?

やす駅からビーチまでも非常に近く、設備も完備しています。道の駅が併設しているので、夜須特産のトマト、スイカ、メロンをはじめ、多彩なレストランで、高知の食が楽しめます。「海山屋 一水」のカツオのたたきがおすすめ”


ダイヤモンド・クロッシング

高知の路面電車

1904年(明治37年5月2日)、全国で10番目、四国初の路面電車として(乗出(グランド通り)~堀詰)
間開通。(ちょうど、土佐藩の年中行事の「御駆初(おのりぞめ)」の一騎駆の区間800mです。

*堀詰より東は堀川があり、道が狭くなっていました。 
以後、東はごめん、西は伊野まで路線を延ばしました。

1928年(昭和3年)に高知駅前~潮江北間開通により、ほぼ現在の路面電車が完成しました。
1930年、別途、鉄道線として、後免~安芸線が開通しました。

日本初の路面電車は、1895(明治28年)2月1日、京都電気鉄道(七條~伏見)です。
東京は、高知より9か月前(品川~新橋)、横浜は高知より2か月後です。


高知の路面電車には3つの日本1があります。
1つめは、1904年(明治37年)に開業し、現在走る路面電車の歴史では最古です。
2つめは、25.3キロという軌道路線の全長が日本1であることです。
3つめは、清和学園前~一条橋間が63メートルという、電停間の距離としては、最短です。


※よく、はりまや橋の交差点で写真を撮っている人がいて気になっていました。
 お聞きすると、ここは路面電車ファンの垂涎のスポットだそうです。

※鉄道の線路が平面にクロスする場所をダイヤモンド・クロッシングと言います。
全国に数か所ありますが、垂直に交差するだけだそうです。

はりまや橋交差点の、ダイアモンド・クロッシングは3方向からは直進及び左折が可能。
また、高知駅方面からは直進、左折、右折が可能となっており、日本唯一です。
世界的にも極めて珍しい構造となっています。
気になって、土佐電気鉄道の本を購入すると、1928年(昭和3年)に東洋一のダイヤモンド・クロッシングを建設したと書いてありました。

 
DMC.png
DMC2

はりまや橋交差点の、歩道から見ると左から二本、右から一本、線路が曲がって
いるのがわかります。
実に、美しいと思って眺めていると、信号が赤になり、車に轢かれそうになりました。
普段、あまりに当たり前と思っていたことが、実はすごいと気付かされました。

他にも、今はチャーターのみですが、外国の電車も3台走っています。

D1.png

ポルトガルのリスボンで活躍した910号(1947年制作)


D2.png

ノルウェーのオスロで活躍した198号(1939年制作)




D3.png

オーストリアのグラーツで活躍した320号(1949年制作)

BY M井

世界のセレブたちに支持される高級ホテル

唐津ブロック大会(3月5日)のアトキンソンさんの講演には、大変な刺激をうけました。

日本には世界のセレブが泊まれるような高級ホテルがないということですが(世界では高級ホテルというのは、1泊400万~900万円という価格帯のところを言うそうです。)

それでは、世界のセレブが泊まるホテルってどんなホテルなんでしょうか?

http://www.nomad-cafe-20.com/luxury-hotels/より


第4位 Four Seasons Hotel New York 45,000ドル(フォーシーズンズホテル ニューヨーク 約540万円)

ニューヨークを代表するホテルの一つでもある、Four Seasons Hotel New York。

63室のスイートを含む客室数は全368室あります。

今や世界中に広がるFour Seasons Hotelの旗艦ホテルで、多くの有名人が訪れることでも有名です。

4-3 (640x427)

4-4 (640x430)

Ty Warner Penthouse

最上階にあるペントハウスが最も値段が高い一泊約540万円の部屋になります。

4-1 (640x360)

4-2 (640x360)

第3位 Grand Hyatt Cannes Hotel Martinez 51,800ドル(グランドハイアットカンヌホテルマルティンス 約621万円)

ホテルからは地中海とカンヌ湾を見渡すことができる最高のロケーションです。

3-1 (640x427)

3-3 (640x361)

3-4 (640x427)

3-5 (640x427)

Penthouse Suite

最高級のペントハウスは、こちらのホテルの7階にあり、部屋からは地中海の美しい眺めが堪能できるとのことです。

2つのベッドルーム、2つのバスルームが付いているそうです。

3-2 (640x359)


第2位 The Raj Palace 60,000ドル(ザ・ラージパレスホテル 約720万円)

インドのジャイプールにあるThe Raj Palaceです。

2-1 (640x425)

2-2 (640x428)

Presidential Suites

こちらのPresidential Suitesは、なんと4階建ての建物すべてが一室分とのことです。

インドの王族になったような気分です。

2-3 (640x427)

2-4 (640x480)

2-5 (640x424)


第1位 Hotel President Wilson 83,200ドル(ホテル プレジデント ウィルソン 約984万円)

見事、第1位を獲得したのは、スイスのジュネーブにある、Hotel President Wilsonのロイヤルペントハウススイートルームです。

ホテルからはジュネーブ湖、モンブラン、アルプスの絶景を臨むことができます。

バスアメニティは、なんとHERMESのものだそうです。

1-1 (700x438)

1-2 (700x467)

1-3 (700x465)


Royal Penthouse Suite

そして世界で最も値段の高い一泊1000万円近くするお部屋がこちらです。

あのビル・ゲイツも宿泊したことがあるそうです。各国の王室の方や政府関係者、数々のセレブ御用達というのも納得できます。

ホテルの8階部分をすべて使い、12部屋のベッドルームとバスルーム、専用エレベーター、ビリヤードルームやサロン。そして、図書館やヘリポートまでもが付いた部屋だといいます。

1-1 (500x313)
1-2 (500x313)
1-3 (500x313)
1-4 (500x313)
1-5 (500x317)
1-6 (500x376)



最後までご覧いただきありがとうございます。

英国人、「おもてなし至上主義」日本に違和感

面白い記事を見つけたので紹介します。
http://toyokeizai.net/articles/-/70079

デービッド・アトキンソン 小西美術工藝社社長

小西美術工藝社社長。元ゴールドマン・サックスアナリスト。裏千家茶名「宗真」拝受。
1965年、イギリス生まれ。オックスフォード大学「日本学」専攻。1992年にゴールドマンサックス入社。日本の不良債権の実態を暴くレポートを発表し、注目を集める。1998年に同社managing director(取締役)、2006年にpartner(共同出資者)となるが、マネーゲームを達観するに至り、2007年に退社。同社での活動中、1999年に裏千家に入門。日本の伝統文化に親しみ、2006年には茶名「宗真」を拝受する。2009年、創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社に入社、取締役に就任。2010年に代表取締役会長、2011年に同会長兼社長に就任し、日本の伝統文化を守りつつ、旧習の縮図である伝統文化財をめぐる行政や業界の改革への提言を続けている。著書にベストセラー『イギリス人アナリスト 日本の国宝を守る』(講談社+α新書)などがある。


英国人、「おもてなし至上主義」日本に違和感
わざわざ海外に「もてなされ」に行きますか?

東洋経済オンラインをご覧のみなさま、こんにちは。デービッド・アトキンソンと申します。私は最近、さまざまなメディアからの取材を受けると、以下のように主張しています。

「日本の『おもてなし』は、外国人観光客にとっては、日本を訪れようと決める要因にはならない」「だから、日本の観光戦略の中心に『おもてなし』を据えるのは、やめたほうがいい」「『おもてなし』は日本人同士にとってはすばらしいことかもしれないが、外国人に対しては、ある程度、調整する必要がある」

こういったお話をすると、日本が誇る「おもてなし」を否定されたと感じ、反発を受けることが少なくありません。そこで今回は、私の「おもてなし」に関する考えを、書かせていただこうと思います。

「おもてなし」で観光立国?

今や、日本の観光政策を語る際に必ず出てくるのが、「おもてなし」という言葉です。観光庁は、「2020年オリンピック・パラリンピックに向けた地方の『おもてなし』向上事業」として、地方の先行的な取り組みを支援しています。「おもてなしで観光立国」という感じで、地方から政府まで、もはや「おもてなし」はスローガンのように用いられているという印象すら受けます。
しかし、「おもてなしで観光立国」なんてことが、本当に可能なのでしょうか? そんな疑問に答えるために、まずは「おもてなし」が十分な観光の動機になるのか、検証していきましょう。

外国人観光客が日本にやってくるには、大変な出費が必要です。時間もかかるので、会社も休まなくてはいけません。ここで、みなさん自身に置き換えてみてください。「おもてなし」だけにそのような対価を払うかといえば、ちょっと考え込んでしまうのではないでしょうか。

たとえば、気候が悪くて、歴史や文化にそれほど特徴もない、食事もそんなにおいしくない、外国人から見ると魅力の少ない国だけれど、国民だけは「おもてなし」をしてくれる。そんな国へ旅行してみたいと思いますか? それだけではなかなか、動機にならないはずです。

もちろん、気候もいい、歴史や文化もある、観光資源もたくさんある、さらに「おもてなし」を提供してくれるというような国であれば、「観光大国」になるかもしれません。しかし、この「おもてなし」というサービスが必須条件かというと、そうではありません。それを証明するのが、フランスです。

ホスピタリティがなくてもフランスは観光大国

フランスは約8470万人の外国人観光客が訪れる世界有数の観光大国ですが、「おもてなし」がすばらしいかというと、決してそのような評価ではありません。

フランス観光庁の観光戦略の中で、課題のひとつとして「ホスピタリティのなさ」が挙げられているように、むしろレベルが低いという印象で、中でもパリの人々の「おもてなし」が悪いという評判は、欧州でも非常に有名です。この事実が示すように、「おもてなし」というのは、観光大国の必須条件ではないようです。

また、諸外国の観光資料を分析すると、ほとんどの国がホスピタリティを自国の魅力として明記しています。これは冷静に考えれば当然で、外国人を呼ぼうというのだから、自国にホスピタリティがないなどと言うわけがなく、どの国もその国ならではの「おもてなし」が存在するとアピールするのは、当たり前なのです。

ただ、日本ほど、「おもてなし」を観光戦略の中心に据える国はありません。ほとんどの国は上から数えて半分以下、7つ魅力を並べたらせいぜい4番目か5番目という位置づけなのです。

さて、ここまでですでに、「おもてなしで観光立国」ということが、極めて難しいことに気づいていただけたのではないでしょうか。外国人観光客はあくまで、自然や文化、歴史などの、観光資源を楽しみにやってきます。「おもてなし」は「あったほうがいいけど、なくても致命的ではない」程度の特徴でしかないのです。

ですが、問題はそれだけではありません。実は、日本の「おもてなし」は、外国人観光客にとっては必ずしも「おもてなし」になっていない可能性があります。

「おもてなし」の2つの特徴

世界には242の国と地域があり、72億人もの人が生活しています。国ごとに、いえ、国の中でさえ、その価値観には違いがあります。そんな中で、日本人がよいと思う「おもてなし」が、世界中のすべての人に受け入れられ、評価されるでしょうか?

日本の「おもてなし」には特徴があります。その最たるものは、「無償」であること。米国のように、客に対してここまでやればこのくらいのチップを払ってもらえるのは当然だ、というような打算はありません。

さらに、客などに求められてやるというものではなく、あくまで「自主的に、自分の頭で考えて行う」というのも、特徴のひとつです。

こう言うと、日本人の方は、「やっぱり、日本の『おもてなし』はすばらしいじゃないか」と思われるかもしれません。ですが、文化や価値観、考え方の違いで、別の評価が下される可能性もあるのです。

まずは、「無償」ということを考えるために、チップという文化がない日本と、チップが当たり前の米国を比べてみましょう。チップも含めた米国のサービス価格と、日本のサービス価格が、ほぼ同じだと考えてみてください。たとえば、米国で食事30ドル、チップ5ドルのサービスは、日本では35ドルになります。チップが当たり前の国に住んでいる人なら、当然そう考えます。すると、チップの有無は、価格の構成比の違いになります。

米国では、客がサービスのよし悪しを判断してチップを支払います。これは、サービスが悪ければそれについての対価を払わないという拒否権を、客が持っていることになります。
一方の日本は、サービスの対価は価格に含まれていますので、客にはサービスのよし悪しを価格に反映させる権利がありません。文句を言ったり、2度と来店しない自由はありますが、価格を自主的に割り引く方法がないのです。これは、価値観の違う外国人からすると、いいサービスを前提とした性善説に基づいているように感じられるのです。

こんな中で、もしも米国人が「おもてなし」に不満を持ったら、どう思うでしょう? 「自分が満足していないサービスに、なんでおカネを払わなければならないんだ!」と感じても、不思議はないと思います。

「おもてなし」を評価しない外国人観光客

ただし、それよりも重要なのは、日本の「おもてなし」が、日本人同士のものとして成立している点です。日本人同士でしたら、価値観がある程度近いため、「自主的に、自分の頭で考えて行う」ことも可能でしょう。

ですが、先ほども申し上げたとおり、世界には242の国と地域があり、72億人もの人が生活しています。全員の求めるものを「自主的に、自分の頭で考える」ことなど、できるはずがありません。これは、日本人にはできないということではなく、どの国の人でも無理でしょう。

実際、訪日した外国人からは、よりレベルアップしてほしいというポイントも指摘されています。ですから、観光立国を考えるのであれば、部分的に外国人のニーズに合わせて、「おもてなし」を調整する必要があると感じています。

このように書くと、日本人の「おもてなし」の精神を否定するのかと不愉快になる方もいるかもしれませんが、そのような意図はいっさいありません。

私自身も十数年、茶道をたしなんできましたので、茶道における「おもてなし」とは何かということを自分なりに考えてきましたし、日本人の多くが持つ相手を慈しむ心や、優しさなどはよく理解しているつもりです。

そのような日本社会の中で、日本人同士で行われている「おもてなし」を否定するつもりは毛頭ありません。日本社会が長い歴史の中で積み上げてきたものですし、日本人がよいものだと思っているのなら、外国人である私が異を唱えるものでもないでしょう。

ただ、日本人同士がよいと思っていることを、外国人もよいと評価するとはかぎらないということを、指摘させていただいているだけです。「おもてなしで観光立国」と言うのなら、やはり、外国人に向けた調整は不可欠なのではないでしょうか。


観光客が喜び、地元も潤う観光・おもてなしとは何か、考えさせられます。
facebookもチェック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク