FC2ブログ

5月 英語部水曜勉強会

AS20170706001248_comm.jpg

5月 英語部水曜勉強会の予定

5 月  9日 TJさん
5 月 16日   Naomiさん
5月 23日 自主勉強会(翻訳作業)

10時~12時 KIA,2階

* 詳細は、前日までに、メールにてご連絡致します。

たくさんのご出席をお待ちしております

英語部水曜勉強会

水曜勉強会3月の予定

_DSC6513-1 (800x459)


3月 水曜日英語勉強会予定をお知らせします

3月 7日 Naomiさん

3月 14日 TJさん

3月 28日 自主勉強会

場所: KIA2階研修室

時間: 10時~ 12時

21日は、祭日で勉強会は有りません。
詳細は、前日迄に、メールにて、ご連絡致します。
年度末で、お忙しい事と思いますが、皆様のご出席お待ちしております。

水曜日英語勉強会

水曜勉強会2月の予定

_DSC6513-1 (800x459)

水曜勉強会2月の予定をお知らせします。

2月 7日(水) 自主勉強会

2月14日 (水) TJさん

2月21日(水) Naomiさん

****************************
時間:10:00~12:00

場所:KIA 2階 研修室

****************************

・詳細は、勉強会予定日の前日迄にメールにてお知らせ致します。

・毎日、寒い日が続いておりますが、ご出席お待ちしております。

英語水曜日勉強会

水曜勉強会1月の予定

_DSC6318-1 (800x534)

水曜日勉強会 1月の予定日をお知らせします。

1月 10日 自主勉強会 日本の歴史

1月17日 TJさん

1月24日 Naomiさん

各日、共に KIA2階会議室

10時より12時まで

詳細は、勉強会予定日の前日迄に、メールにてお知らせ致します。

今年も、残り少なくなりました。
向寒の頃、お体ご自愛くださいませ。
来年も宜しくお願い致します。

英語部水曜勉強会

水曜勉強会12月の予定

_DSC5683-2 (800x533)

12月 英語部水曜勉強会の予定

12月6日 TJさん

12月13日 自習勉強会 日本史、他

12月20日 Naomiさん

各日、共にKIA2階会議室

10時より12時まで

詳細は、勉強会予定日の前日までに、メールにてお知らせ致します。

年の瀬となり、何かと気ぜわしい事と思いますが、

お体に気を付けて、皆様のご出席お待ちしております。

英語水曜日勉強会

水曜勉強会11月の予定

_DSC0422-2 (640x427)

英語部水曜勉強会11月の予定

11月1日 自主勉強会

11月8日 TJさん

11月22日 Naomiさん

*各日共に10時~12時、KIA2階、会議室にて

*詳細は勉強会の予定日の前日までに、メールにてお知らせ致します。

寒くなってまいりましたが、皆様のご参加をお待ちしております。

水曜日英語勉強会

水曜勉強会10月の予定

_DSC0422-2 (640x427)

英語部水曜勉強会10月の 予定

10月 4日 TJさん

10月 11日 自主勉強会

10月 18日 Naomiさん

各日共に、KIA2階 研修室

10時~12時まで

*詳細は勉強会予定日の前日迄にメールにて、お知らせ致します。

ご出席 お待ちしております。

英語部 水曜勉強会

水曜勉強会8月の予定

DSC_9287-2 (1) (800x533)

英語部 水曜勉強会8月の予定をお知らせします。

8月2日 車中案内、他についての勉強会

8月30日 沈下橋、仁淀川、他 についての勉強会

*共に KIA 2階 会議室にて 10時~12 時

 詳細は勉強会予定日の前日までに、メールにてお知らせ致します。

 猛暑が続いておりますが、お身体に気を付けて、ご出席お待ちしております。

水曜日英語勉強会

いの町紙の博物館研修 Part 2

7月5日高知SGGの研修で、JT さん、Naomi さんを含む 総勢15,6人で伊野町、紙の博物館を訪れました。 

    「紙をすく 伊野は水辺の ふりし町」  茶雷 

 という、吉井源太の歌碑に迎えられ、エントランスで皆が揃うのを待ち、第1室から第4室まで学芸員さんの説明を
 聞きながら、会員が英語でJTさん、Naomi さんに説明し、OKかどうかをたしかめました。

img-museum01.jpg


  製紙という非常にてまひまのかかる工程をひとつひとつ手を抜かず、心を込めてやりとげていった過程を実感
 しました。八十八もの作業を経てはじめて米を収穫する、農耕民族である日本人にして初めて成し遂げられること
 だとおもいました。世界一薄くてかつ強く、耐久性のある典具帖紙が、吉井源太によって産み出されたのも、偶然
 ではなく必然であるとおもいます。

DSC_0091 (640x360)

   展示物のなかでは、百万陀羅尼のレプリカではない実物を目にして感激しました。1200年以上昔の紙と墨で
 書かれた経(陀羅尼)が薄れも傷みもせず、守られてきたという、一つの奇跡の証しです。

DSC_0092 (640x360)

 その他、紙漉きの実演や、歴史の説明展示、原料、材料、工夫された道具類の展示は一度では理解が十分いき
 わたらないので、ボランティアガイドとして案内するためには、何度も訪問したいと思いました。

DSC_0094 (640x360)

HM

紙の博物館研修

2017年7月5日(土)
高知県CIRのNAOMIさん、高知市CIRのTJさんと一緒に
いの町紙の博物館へ行って英語ガイドの研修を行いました。

DSC_0093 (640x360)
↑紙漉き体験をするTJさんとNaomiさん

11月5日の第2回SGGブロック大会・実地研修へ向けて着々と準備中で~す。
facebookもチェック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク