FC2ブログ

こうちNPOフォーラム2018 パンフ完成

今年は、来場された皆様お一人おひとりが満足できる内容です!

2018フォーラム(表面) 

2018フォーラム(中面) 

随時情報お届けします。
どなたさまも是非お越し下さい。

たなか

高知県立美術館便り☆2018.10

113日、高知県立美術館は開館25周年を迎えます。

日頃のご愛顧に感謝を込めて、無料でご参加いただける(さい)(祝祭・防災・野菜)にちなんだイベントをたくさんご用意しています。

芸術の秋、美術館で一日お楽しみください。

皆さまのご来館を心より、お待ちしております。

 

開館記念日イベント

2018113日(土・祝)、4日(日)9:0017:00 全館無料

(「芳年」展をはじめ、開催中の展覧会無料!ギャラリートークあり)

両日行われる、防災訓練&おもちゃ交換会「イザ!カエルキャラバン!」、レジデンスアーティストによる新しいミュージアムツアー、カルチャーサポーターによるミュージアム・クルーズ、ベジ・カフェ。

3日のパフォーマンスは少年王者舘による「アサガオデン~カタン・コトン~」。

4日のワークショップは防災植物教室、高知県能楽協会の協力による―能楽入門と能舞台自由見学―などもりだくさんです。

 

次回≪企画展≫

開館25周年記念 「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」

10月28日[日]~2019年1月6日[日]*年末年始休館(1227日~11日) 

入場料:一般1,100円(前売880円*販売は1027日まで)、大学生800円、高校生以下無料

開催中の幕末維新博に合わせて、幕末から明治期に最も活躍した浮世絵師、月岡芳年の200点を超える作品を高知で初めて一堂に紹介します。

「無惨絵」、「血みどろ絵」などと呼ばれる耽美的な作品から、繊細な美人画まで、月岡芳年の画業の全貌を見渡せる幅広い作品を展示します。

 

≪コレクション展≫ *年末年始休館(1227日~11日)

シャガール・コレクション展 動物    9月4日[火]~11月11日[日] 

シャガール・コレクション展 恋人たち  11月13日[火]~2019年1月20日[日]

石元泰博コレクション展 HANA(後期)10月9日[火]~11月25日[日] 

石元泰博コレクション展 シカゴ建築(前期)11月27日[火]~2019年2月3日[日]

 

「土陽美術会」10月18日[木]~12月20日[木]

「石元泰博写真展 建築家・磯崎新、内藤廣の仕事」12月23日[日・祝]~2019年2月23日[土]

 

≪公演≫

開館25周年記念 パイロットセミナー 地域のアトリエ #01

老いと演劇「OiBokkeShi 介護と演劇は相性がいい!

1023[] 演劇公演 ①1900『ポータブルトイレットシアター』

1024[]アトリエトーク ②1100「介護で役に立つ演劇の発想」 ③1900「地域とアート・演劇・ダンス」

1025[] 上映会+公開ワークショップ ④1000『カメラマンの変態』+老いと演劇の公開ワークショップ

入場料:演劇公演:1,000円(税込)※事前予約不要 上映会+公開ワークショップ:1,000円(税込)

※公開ワークショップのみ要申込(10/1受付開始) ②③アトリエトーク:無料

 

地域のアトリエ #00
「筆談会」@土陽美術会展 完全無言。筆談だけでコミュニケーションするパフォーマンス。

20181021[] 1000~ 随時入退場可

 

 

映画

秋の定期上映会 「カイエ・デュ・シネマが選ぶフランス映画の現在」

21世紀のフランス映画の新しい才能を観る!!

1027[] Aプロ1000 Bプロ1400  Cプロ1800

1028[]  Cプロ1000 Aプロ1400  Bプロ1800

Aプロ「レット・ザ・サンシャイン・イン」95分「ジャネット、ジャンヌ・ダルクの幼年期」105

Bプロ「ソルフェリーノの戦い」94分「ヴィクトリア」97

Cプロ「パーク」72分「ジャングルの掟」99

1プログラム1,200円(前売1,000円)

 

≪公演≫ 先行販売情報

東京ゲゲゲイ「キテレツメンタルワールド 東京ゲゲゲイ歌劇団Vol.Ⅲ」

この新世界、一度ハマればもう抜けられない!

201923()16:00 

11/1()8()チケットぴあセブンイレブン抽選先行

11/10()一般発売 ・ミュージアムショップ(9時~)・チケットぴあ( Pコード 489-715)

チケット料金・・一般前売 4,000円/当日4,500円 高校生以下前売 2,000円/当日2,500円(一般販売のみ)

 

*各催しの詳細は、高知県立美術館HPFacebookTwitterでご確認ください。
http://moak.jp/

 Twitter: ARTMUSEUM_Kochi
高知県立美術館 高知県高知市高須353-2 TEL:088-866-8000


ボランティアガイダンスへ出席してきました。

10月14日(日)午前10時から12時まで、高知市社会福祉センターで開催したボランティアガイダンスに3名で出席してきました。ボランティアで参加している学生さんの司会で始まり、自分が出来ることをやってみようという趣旨の講演を30分行った後、参加者が2分間の持ち時間で活動紹介をしてインタビューを受けるという流れで進行しました。
高知SGGの活動に興味を持ってくれた方もいらして、フリータイム中に3名の方が説明を受けられました。
英検2級を持っている方、高校生ですが西高の英語科に在籍している方、参加したいという熱意が伝わった男性の方など、
今後の入会希望者発掘につながるイベントだと思います。
また、高知市や周辺地域で活動してるNPO団体が12団体出席していたのですが、これなら空いた時間で出来るがやないろーか?と思わせるものがあって面白かったです。

K梶

P1030351.jpg

P1030349.jpg

P1030348.jpg

11月中国語勉強会

111026ogi1.jpg  
                                              
中国語勉強会、11月の予定を
お知らせいたします。

日時        :11月10日(土)、18時~20時
場所        :弥右衛門ふれあいセンター

勉強内容:
国際交流課 交流員郭さんを講師に招いてのディスカッション・交流

勉強会資料:添付参照(印刷して持参してください)

よろしくお願いいたします。

中国語勉強会 一圓 

クリケット通信が届きました


facebook icon
 
twitter icon
 
クリケット通信
 

2018年10月10日号

 
Featured images

青い衝撃! 
大空に描かれた軌跡に、誰もが息をのんだ瞬間。 
この夏、感動をありがとう。

 クリケットからのご案内 
product image

季刊高知70号 [2018 Autumn]

特集:愛情と技、土地のチカラがあふれる

高知、新しいお酒

ジャイアントインタビュー

プロレスラー鷹木信悟選手

 

<季刊高知 楽屋ばなし1> 
 土佐酒が好きな私にとって、鬼田酒店、鬼田知明さんの取材は本当に刺激的でした!一皿ひと皿、それぞれの料理に合う土佐酒を提供する飲食店ができれば、本当にかっこいいですね。高知の老舗旅館や、地域にある三セクの温泉宿などが実践してくれれば、高知の食の素晴らしさがさらに高みにのぼりそうです。

product image
 Information 

よるまきの

10月から毎週土曜日 
夜間開園はじまります 

2018年夏、南園と温室一帯に照明デザイナー吉野弘恵氏が手掛けた新たな照明設備が完成した牧野植物園。毎週土曜日は通常17:00までの開園時間を延長し、光と音の演出、音楽イベントや星空観察会などのミニイベントなどが開催されます。ぜひ、ご来園ください。ただし、12月は22日~25日のみ開催。1月の夜間開園はありませんのでご注意ください。 
※詳細についてはコチラをご覧ください。 

日程夜間開園時間
夏期(4~9月)
17:00~21:00
冬期(10~3月)
17:00~20:00
※通常開園は9:00~17:00
料金500円(17:00以降入園)
※「桜の宵」(3月29日~31日)は通常入園料が720円になります。
会場高知県立牧野植物園
問合せ高知県立牧野植物園
088-882-2601
 

三本桂子
ミモリョーシカとおとぎばなし展vol.1

おとぎばなしの登場人物になった 
石こう人形のミモリョーシカたちが 
ギャラリーや当庭園内に 
わいわい賑わいます。 

21日(日)には、ミモリョーシカの色塗りワークショップが開催されます。「ハロウィンミモ」と「干支ミモ」のどちらかを選んで、事前にご予約ください。参加費は2,200円です。 
※詳細についてはコチラをご覧ください。 

日程10月13日(土)~21日(日)
時間9:00~17:00
定休月曜
料金無料
会場すさきまちかどギャラリー
問合せすさきまちかどギャラリー
050-8803-8668
 電子書籍化プロジェクト担当者たちの Think&Actionなう。 

「Good Hearty」

 ブルーチップ株式会社が発行している地域情報誌「Good Hearty」をご存知ですか?ハーティカード加盟店がつくるフリーペーパーなのですが、「お助けレシピ」というページがあって、サニーマートの料理アドバイザーさんに簡単に作れる美味しい料理を紹介してもらっています。こちらの取材でお邪魔するといつも、アドバイザーコーナーには笑顔のお客さんを見つけます。どの店舗の担当者さんもみなさん、いわば「お母さん」的存在のようで、料理アドバイザーコーナーなのにご家庭の悩みを相談されることもあるそうです(笑)。今回取材したあぞの店のアドバイザーさんも温かい雰囲気に包まれた素敵な方でした。 
 記事は、11月中旬頃発行予定の「Good Hearty」vol7に掲載されます。ぜひ、ご覧ください。※詳細はブルーチップハーティカードセンター(0120-28-9181)までお問合せください。

 ブロディよしひろエッセイ コウチニコイー110 

紙のはなし

 季刊高知の誌面をご覧いただくとわかると思いますが、1号につき3種類の紙を使っています。カラーページに使う紙、執筆など文字数が多いページ用に使う書籍用の紙、そしてカラーページと書籍用の間に来る、いつも悩んでいるもう1種類の紙です。けっこうギリギリまで悩み、弘文印刷の楠社長に「どうしますか?」と急かされます。69号ではコート系、70号はマット系の紙を使い、それぞれ一長一短あり、出来上がった本を見るたびに後悔します。 
 ペラペラのわら半紙のようなものや、色上質など、突拍子もない紙を使ってみたいのですが、これはこれで勇気がいるし、本の雰囲気を壊すのは怖いし…と悩みます。 
 とはいうものの、こうやって紙を選ぶときは、きっと自分自身が楽しんでいるんでしょうね。紙の手触りの良さ、インクとの相性、全体の誌面の流れなどを考慮しながら、次号こそは…と時間的余裕がある今は燃えているのです。きっと締め切り前になると、燃え尽きているような気がしますが…

 
 季刊高知バックナンバー 
product image

季刊高知69号 [2018 Summer]

特集:高知じまん宿9

大自然に包まれる旅

ジャイアントインタビュー

ダービージョッキー 福永祐一騎手

 
product image

季刊高知68号 [2018 Spring]

特集:特別編集長 池田あけみの「めしのとも」

ごはん、食べん?そこから始まった。

ジャイアントインタビュー

墨絵アーティスト 茂本ヒデキチさん

 
product image

季刊高知67号 [2017-2018 Winter]

特集:高知の食物語12

宝物のような、小さな名店

ジャイアントインタビュー

大相撲力士 豊ノ島大樹さん

 
 

年間購読のご案内

「季刊高知」の年間購読は、送料無料でお届けします。

 

REGULAR INFO

RKCラジオと季刊高知のコラボ企画、「週刊・季刊高知」は、毎週月曜午前10時45分ごろからの生放送です!
RKCパーソナリティ井津葉子さんと編集長、ゲストの方とのかけあいをぜひお楽しみください。
次回はどんなゲストが登場するでしょうか?どうぞお楽しみに!

また、Facebookページ「季刊高知編集部」では、何気ない日々の近況をつぶやきながら活動中です。お気軽にコンタクトください!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次回のメルマガ配信は10月25日頃です。お楽しみに!

 

季刊高知編集部一同

 

株式会社クリケット/季刊高知編集部 
高知県高知市鴨部1476-11 ロイヤルハイツ102

facebook icon
 
twitter icon


【クルーズ来航イベントのご案内】JAPAN EXPERIENCE FES!!


10月8日(月・祝)
今回は外国客船で来られた方と合わせて、
高知在住の県民の方、在住の外国の方なども含めて
国際交流を楽しめたらと考えております。

和紙作家さんとしてとても人気のあるロギールさんや、
旨味屋の利き出汁体験もできますので、
とても内容が濃いかと思います。

という、おせっかい協会のM田さんからのお知らせです。

PDF ファイル-001

  PDF ファイル-002-1  


もちろん、空きがあれば当日参加もできます!
是非お越し下さい~♪

10月の韓国語部勉強会の日程をお知らせします。

10月13日(土)14:00~16:00 龍馬の生まれたまち記念館 2階和室B
10月27日(土)14:00~16:00 龍馬の生まれたまち記念館 2階和室B

龍馬の生まれたまち記念館は、13時より入室可能です。
尚、龍馬の生まれたまち記念館は、ふれあいセンターを利用しております。
ふれあいセンター利用の場合、19時までは駐車場を利用できません。
お車でお越しの方は、恐れ入りますが、近隣の駐車場をご利用くださいますようにお願い致します。

宜しくお願い致します。
小梶陽一郎

10月水曜英語勉強会

81e16d628ef80543c64e50b607caeca6-1024x677.jpg 

Kochi SGGの皆様 10月の水曜日勉強会の日程をおしらせします。

 

  場所 高知県国際交流協会 2階

 

  日時 10月 3日   10:00~12:00  自主勉強会

     10月10日   10:00~12:00  Naomiさん

10月17日   10:00~12:00  TJ さん

 

皆様のご参加をお願いします。内容については後日お知らせします。

 

水曜英語勉強会


10月11月お城当番決定

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

クリケット通信が届きました

facebook icon
 
twitter icon
 
クリケット通信
 

2018年9月25日号

 
Featured images

ハートマークの魔法。届くメールにひとつ使われているだけで、ググッ!受け取った相手のテンションが上がるとか、上がらないとか…。 
 そんなハートマークが、この写真のどこかに見えてきませんか?

 クリケットからのご案内 
product image

季刊高知70号 [2018 Autumn]

特集:愛情と技、土地のチカラがあふれる

高知、新しいお酒

ジャイアントインタビュー

プロレスラー鷹木信悟選手

 

<季刊高知 最新号発売> 
 高知には土佐酒、焼酎、リキュール等を醸造する蔵元がある。また、「新しいお酒」として、クラフトビールやワイン造りがはじまっている。ともに「人」の愛情と技、土地のチカラが、ここにはあった。

product image
 Information 

劇団どくんご公演第32番
誓いはスカーレット

全国を旅する「劇団どくんご」が高知にやってきます。 
「劇団どくんご」の舞台は、いつも自前のテント。空き地に建てられたテントが夜になると明るく光り、独特な衣装やメイクをした役者がつくりだす夢のような不思議な景色に。 
通称「犬小屋テント劇場」で繰り広げられるポップでパワフルなお芝居を、とりあえず一度見てください。日常では体験できない雰囲気を味わえるはずです。 
※詳細についてはコチラをご覧ください。 

日程10/12(金)、10/13(土)
時間18:30開場、19:00開演
料金前売・予約2,500円、当日2,800円
会場丸ノ内緑地・特設テント劇場
問合せ劇団どくんご
mail/info@dokungo.com
 

BEAUTY ART MUSIC FOOD
KOCHI Beauty Festa

お洒落アンテナが高い人や、イベント大好きな男女は要注目! 
「超十代」に贈る美の祭典「KOCHI Beauty Festa」が開催されます。アート、フード、ショップなど55店舗が参加。美容師のコンテスト「スタイリングコレクション四国大会」も公開。また、雑誌「ポップティーン」のモデルとして活躍する、なちょす(徳本夏恵さん)が初来高するなど話題満載です。男女ともに美を楽しみ、自分を磨き、お祭り気分にもなれる一日を過ごしてはいかがですか? 

日程10月8日(月・祝)
時間10:00~16:00
料金無料
会場高知ぢばさんセンター
問合せbeauty festa 実行委員会
090-8970-4457
 電子書籍化プロジェクト担当者たちの Think&Actionなう。 

プロの対局

 メルマガをお読みいただいている皆さま、こんにちは。ピンチヒッターで久しぶりにエッセイを書くことになったスタッフのOです。私事ですが、今月10日、香川県高松市のサンポート高松で開催された「日本将棋シリーズ」という将棋イベントに行ってきたので、そのことをちょっと書いてみたいと思います。 
 今回の高松行きは、数年前から将棋に興味を持つようになった次男のリクエスト。なかなか直接見る機会のないプロ棋士の対局も間近で観戦できるということで、ミーハーな私も数日前から楽しみにしていました。 
 近年、藤井聡太七段が脚光を浴びたおかげで、将棋ファンがすごく増えましたね。この日行われた小学生大会には、中四国から600人ほどの子どもが集まって熱戦を繰り広げていました。我が子も自由対局に参加して、この日初めて会った子どもたちと幾度も将棋を楽しんで大満足だったようです。 
 そしてメインイベント。この日、対局するお二人は、あまり将棋に関心のない方でも知っていることが多いであろう羽生善治竜王。そして、つい先日、初タイトルを手にして目下絶好調という豊島将之棋聖という好カード。この目でプロの対局を見られることに感動しつつ、将棋って本当に面白いなあと改めて感じた一日でした。 
 なお、11月8日には高知市のザ クラウンパレス新阪急高知で「リコー杯女流王座戦」という女流棋士のタイトル戦も開催されます。あいにく平日の開催ですが、ご都合のつく方はぜひいかがでしょう。

product image
 ブロディよしひろエッセイ コウチニコイー109 

70号までテクテク、来ました。

 季刊高知が本日(25日)発売で、午前中から書店に配本しています。今日、明日、明後日には県内を配り終わりますので、もう少しお待ちください。 
 そしてこの号は70という、区切りがいい号でした。復刊したのが18号からなので、10年をゆうに超え、14年目に突入となりました。私は読者が季刊高知の一番のスポンサーだと思っています。また広告主として支えてくれている地方自治体、民間企業の皆さまのお蔭です。有難うございます。 
 そして読み応えのある内容を提供してくれる執筆者の皆さん、表紙デザイナーのカワウチさん、表紙イラストの柴田ケイコさん、カメラマンの門田さん、印刷面で支えてくれる弘文印刷の楠社長…。感謝です。 
 そう見えなくても(苦笑)、常に新しいチャレンジをしている「季刊高知」にとって、70号特集「高知、新しいお酒」は、自分の気持ちと趣味がリンクする内容です。そしてジャイアント・インタビューはドラゲーファンに届いて欲しい鷹木信悟選手が登場。彼も10月の福岡博多大会の後にフリーとなり、新しい世界へ進んでいきます。 
 その他、高知県出身の文楽・人形遣いの吉田玉翔さんのインタビュー、気になる高知の新刊たち、村岡マサヒロさんのアートパーソン、鬼才マンガ家と編集長の「日々酒、ときどき友」をはじめ、レギュラーページも充実しています。是非、書店でお買い求めくださいませ。

 
 季刊高知バックナンバー 
product image

季刊高知69号 [2018 Summer]

特集:高知じまん宿9

大自然に包まれる旅

ジャイアントインタビュー

ダービージョッキー 福永祐一騎手

 
product image

季刊高知68号 [2018 Spring]

特集:特別編集長 池田あけみの「めしのとも」

ごはん、食べん?そこから始まった。

ジャイアントインタビュー

墨絵アーティスト 茂本ヒデキチさん

 
product image

季刊高知67号 [2017-2018 Winter]

特集:高知の食物語12

宝物のような、小さな名店

ジャイアントインタビュー

大相撲力士 豊ノ島大樹さん

 
 

年間購読のご案内

「季刊高知」の年間購読は、送料無料でお届けします。

 

REGULAR INFO

RKCラジオと季刊高知のコラボ企画、「週刊・季刊高知」は、毎週月曜午前10時45分ごろからの生放送です!
RKCパーソナリティ井津葉子さんと編集長、ゲストの方とのかけあいをぜひお楽しみください。
次回はどんなゲストが登場するでしょうか?どうぞお楽しみに!

また、Facebookページ「季刊高知編集部」では、何気ない日々の近況をつぶやきながら活動中です。お気軽にコンタクトください!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次回のメルマガ配信は10月10日頃です。お楽しみに!

 

季刊高知編集部一同

 

株式会社クリケット/季刊高知編集部 
高知県高知市鴨部1476-11 ロイヤルハイツ102

facebook icon
 
twitter icon


facebookもチェック
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク