FC2ブログ

ガイド全体研修交流会のお知らせ

全体研修交流会ビラ0116_-001

マサGのつっこみ劇場 vol.5

すき間あります、テナント募集中!

すき間あります (800x533)

これで第1部終了です。

楽しんでいただけたら幸いです。


マサGのつっこみ劇場 vol.4

チャリ族の親分(拘束されてます)

チャリ族の親分 (800x525) 

新年会

謹賀新年  SGGの2019年が始まります
IMG_3823.jpg 

あけましておめでとうございます。
SGG 新年会が高知城ホールで、12日ひらかれました。
さて、今年はどのような1年にしていくことができるでしょうか、、、といった各部の抱負とやらはさておいて、英語勉強会、土、水合同チーム,韓、中国語勉強会合同チームの余興パフォーマンスが最高でした。出席出来なかった方は残念でしたね(T_T)。

IMG_3834.jpg   IMG_3777.jpg  IMG_3828.jpg 
水戸黄門漫遊記 高知編..............Badガイドははたして駆逐されたのでしょうか?????
                かつらが皆さんお似合いです。名構成、演技でした。

IMG_3835.jpg IMG_3836.jpg IMG_3807.jpg IMG_3811.jpg 
「本能寺の変」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョンのyoutubeビデオ
をバックに韓中合同チームは切れきれのダンスをおどって見せてくれました。テーブル席の会員も、ついつい乗ってしまって、踊っちゃいました。

IMG_3831.jpg   道に逢うて並び入る門や新年会 (詠みは人しらず)

heavenlyblue 

クリケット通信が届きました


facebook icon
 
twitter icon
 
クリケット通信
 

2019年1月10日号

 
Featured images

巡礼者が持つ笠には「同行二人」という文字。
お遍路は、弘法大師様と共にゆく巡礼の道なのです。

明けましておめでとうございます。
本年も「季刊高知」をよろしくお願いします。

 クリケットからのご案内 
product image

季刊高知71号 [2018-2019 Winter]]

特集:高知の食物語13

地域に輝く、こだわりの名店

ジャイアントインタビュー

国際ジャーナリスト・タレント・DJ・ミュージシャン・ラジオパーソナリティ
モーリー・ロバートソンさん

 

<季刊高知 楽屋ばなし1> 
熱燗ドラゴンさんと、季刊高知以外の別の仕事に取り組んでいます。彼らはこの時ばかりは「モリリンドラゴン」となり、暴れまくる!?ということで、もう少ししたら詳しい状況がお届けできると思います!おだっち、しんじょう君、期待しています。
熱燗ドラゴンの情報はコチラをご覧ください。

product image
 Information 

「ロミオとジュリエット」から生まれたもの-2018ツアー公演

鳥取県鳥取市鹿野町の廃校になった小学校と幼稚園を劇場に変えて演劇活動をしている鳥の劇場が来高します。今回は、藁工ミュージアム「いろいろいろを楽しむ演劇プロジェクト」招聘公演にて、2017年フランス・ナント市で大喝采をあびた作品を公演。シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」を軸に、障がい者の恋愛のリアルを物語る革新的な演出にご注目ください。 

日程1月25日(金)
時間19:00開演(18:30開場)
料金1,000円
会場高知県立美術館ホール
問合せ鳥の劇場運営員会 
0857-84-3268
 

「安岡章太郎展 ―〈私〉から〈歴史〉へ」

芥川賞受賞作「悪い仲間」「陰気な愉しみ」、母の死を題材として高い評価を得た「海辺の光景」などの小説のほか、ユーモアあふれるエッセイでも読者を魅了した安岡章太郎氏の生涯と文学の軌跡をたどる展覧会が開催されます。彼が、父母の故郷高知をどのように見ていたかなど、高知の歴史を背景に安岡作品を通して検証する興味深い内容になっています。ぜひ、お立ち寄りください。 

日程1月26日(土)~3月24日(日)※会期中無休
時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金500円(常設展含む)
※長寿者手帳等お持ちの方・高校生以下は無料
会場高知県立文学館
2階企画展示室
問合せ高知県立文学館
088-822-0231
 電子書籍化プロジェクト担当者たちの Think&Actionなう。 

クリケットでお仕事をしたいと思ったきっかけ

 こんにちは。今月からクリケットでお仕事をさせてもらっています徳弘です。 
 今回は私がクリケットでお仕事をしたいと思ったきっかけを書かせてもらおうと思います。 
 私は去年まで東京でIT関係の仕事をしていました。東京へ出てみて地元であるこの高知の魅力に気がつくことができました。上京前までは高知なんて何もないし、遊ぶ所も少ないし早く上京したいという気持ちばかりが強く、正直ただの田舎だとしか思っていませんでした。実際上京してみて私が感じたことは、高知って都会みたいにキラキラしていないけど、田舎ならではの落ち着いた感じや、人の温かみみたいなものを帰省する度に感じさせられました。 
 私自身、高知の魅力を今も探している途中ですが、これからは高知の良さを何か形に残して伝えていけるような仕事をしたいと思うようになりました。 
 クリケットでは地域雑誌「季刊高知」の発行をはじめ、印刷物の企画や制作、地域でお仕事をされている方のお話を聞けたりと、高知に密着した業務を幅広く行っており、クリケットで高知の魅力を沢山の人に伝えていきたいと思うようになりました。 
 まだまだ右も左も分からない新人ですが、これからは地元である高知に密着して仕事ができる喜びをかみしめ、精一杯頑張っていきたいと思います!!

 ブロディよしひろエッセイ コウチニコイー115 

地域を編集するオトコ。


 季刊高知71号、お手元に届きましたでしょうか?今号は読み応えタップリの一冊です。その中のひとつが「タウンズレポート」。津野町×『ソトコト』がチームをつくり、地域活性化を実践する「地域を編集する」ことを津野町で考えた、という記事です。ソトコトの指出一正編集長にインタビューしました。 
 指出さんは月刊誌の編集長でありながら、東京は週に2日いるだけで、5日間は全国の中山間地に呼ばれ講演をしたり、人に会ったりという活動を続けています。「皆さんが知りたいのは僕のことではなく、僕が知っていることや、共有していることを知りたいんだと思っています。それは、全国の色々なエリアで、同世代の人たちがやっている地域づくりやまちづくり、まさに昨日おこなわれていることを僕が話すことで、実際の今の歩幅、足並みなど、自分たちのまちや自分自身はどうなんだろうということの基準値みたいなものになるんですよね。だから、グリニッジ天文台みたいなものだと思っています。」 
 このようなインタビューが3ページ続きます。地域づくりに興味がある方に、是非読んでほしいコーナーです。 
 また、「ショートショートの小箱」の目代雄一さんは「大先輩」、原孝二さんは、被災地としての「坊主地獄」、松岡周平さんは「裸のサル」とがん、大崎博澄さんは“たんぽぽ”の奇跡、依光隆明さんは「孤立という底知れぬ不安」、大野充彦さんは「ペンネーム」など、レギュラー執筆陣からも素敵な原稿が届いています。

product image 
 
 季刊高知バックナンバー 
product image

季刊高知70号 [2018 Autumn]

特集:愛情と技、土地のチカラがあふれる

高知、新しいお酒

ジャイアントインタビュー

プロレスラー鷹木信悟選手

 
product image

季刊高知69号 [2018 Summer]

特集:高知じまん宿9

大自然に包まれる旅

ジャイアントインタビュー

ダービージョッキー 福永祐一騎手

 
product image

季刊高知68号 [2018 Spring]

特集:特別編集長 池田あけみの「めしのとも」

ごはん、食べん?そこから始まった。

ジャイアントインタビュー

墨絵アーティスト 茂本ヒデキチさん

 
 

年間購読のご案内

「季刊高知」の年間購読は、送料無料でお届けします。

 

REGULAR INFO

RKCラジオと季刊高知のコラボ企画、「週刊・季刊高知」は、毎週月曜午前10時45分ごろからの生放送です!
RKCパーソナリティ井津葉子さんと編集長、ゲストの方とのかけあいをぜひお楽しみください。
次回のゲストも素敵な方です。どうぞお楽しみに!

また、Facebookページ「季刊高知編集部」では、何気ない日々の近況をつぶやきながら活動中です。お気軽にコンタクトください!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次回のメルマガ配信は1月25日頃です。お楽しみに!

 

季刊高知編集部一同

 

株式会社クリケット/季刊高知編集部 
高知県高知市鴨部1476-11 ロイヤルハイツ102

facebook icon
 
twitter icon


今年初の水曜英語勉強会

IMG_3702.jpg
                                明けましておめでとうございます

2019年、水曜英語勉強会は、TJさんのクラスで始まりました。四電プラザを無料でお借りして、TJさんが前日釣って来て下さった鯛と会員の持ち寄ってきた食材で鍋料理をしました。勿論、英語の会話をしながらですよ


IMG_3649.jpg  IMG_3666.jpg  IMG_3674.jpg  IMG_3697.jpg 


TJさんは釣りが大好きで、その点でも高知になじんでいらっしゃいます。会員のご主人のなかには釣り好きの方がおいでて、当日、高級魚をさしいれてくださいました。参加メンバーは普段、お店では買えないような贅沢な魚を、鍋料理、お刺身などで満喫することができました。


IMG_3679.jpg  IMG_3663.jpg  IMG_3704.jpg IMG_3650.jpg 



    th.jpg      寄せ鍋に箸触れあひてより親し (詠み人知らず)



heavenlyblue




明けましておめでとうございます

工石山、屏風岩から見た初日の出(元旦 午前7時頃)

明けましておめでとうございます。

冷え切った,清澄な空気の中、東の空が薄だいだい色に染まると、瞬く間に日は昇り、雲一つない元旦の青空が広がっていきました。元号が変わる新年にふさわしいような、素晴らしい初日の出をみることができました。

旧年中はブログへの投稿、コメント等、ありがとうございました。新年も変わりなく、SGG会員同士の情報交換、親交の場として、ブログを活用していただけたらとおもっています。どうか宜しくお願い致します。

heavenlyblue

 


クリケット通信が届きました

facebook icon
 
twitter icon
 
クリケット通信
 

2018年12月25日号

 
Featured images

季刊高知71号は本日発刊です。今号の特集は「高知の食物語13」。
地域に輝く、こだわりの名店をご紹介します。ぜひご覧ください。

 クリケットからのご案内 
product image

季刊高知71号 [2018-2019 Winter]]

特集:高知の食物語13

地域に輝く、こだわりの名店

ジャイアントインタビュー

国際ジャーナリスト・タレント・DJ・ミュージシャン・ラジオパーソナリティ
モーリー・ロバートソンさん

 

<季刊高知 最新号発売> 
冬号の恒例となった食特集。13話目の「高知の食物語」も、キラリと光る高知のお店が登場!それぞれにご主人のこだわり満載の名店特集です。

product image
 Information 

立川談春独演会2019

第24回講談社エッセイ賞を受賞した「赤めだか」の執筆や、TBS日曜劇場「下町ロケット」への出演など、落語以外でもマルチな才能を発揮するなど、多方面からも多くの注目を浴びている立川談春氏。「新世代の名人」と評され、独演会は常に満員にする彼の斬新、かつ独特な話芸をとくとご覧あれ。 

日程2019年1月13日(日)
時間13:00開場 13:30開演
料金4,000円
会場高知市文化プラザかるぽーと
大ホール
問合せサンライズプロモーション東京
0570-00-3337
 

カランコエの花

舞台はある地方都市の高校、突然、LGBTの特別授業が行われたことから、高校生たちが「クラスの中にLGBTがいるのではないか」と騒ぎ、動揺が広がる。 
国内の映画祭でグランプリ6冠を含む計13冠を受賞した話題作「カランコエの花」は、人を愛する気持ちに違いはあるのかを、深く深く考えさせてくれる秀作です。 

日程2019年2月2日(土)、3日(日)
時間12:00、13:30、15:00
16:30、18:00、19:30
料金前売り1,000円、当日1,200円
会場喫茶メフィストフェレス
2Fシアター
問合せゴトゴトシネマ
090-9803-9984(前田)
 電子書籍化プロジェクト担当者たちの Think&Actionなう。 

わ!菓子

 みなさん、和菓子はお好きですか? 
 季刊高知最新号の特集ページに登場するこだわりの名店同様、「また来たい!」という気持ちにさせてくれる和菓子店が、高知にはたくさんあります。 
 先日、横浜新町にある【和菓子処一福】さんを取材させていただきました。静かな語り口のなかに情熱を秘めたご主人の手からうみだされるのは和洋折衷のお菓子たち。使用する素材の吟味はもちろん、1つ1つの商品に対する思い入れが半端なく、時代の流れに対応した商品開発へのチャレンジはつづきます。伝統と革新を併せ持つ和菓子に出会いに行きませんか?「和菓子といえば餡子」というザックリしたイメージをもっているとしたら、きっと、その考えはくつがえされるはず。 
 ※店舗詳細は一福HPをご覧ください。

product image
 ブロディよしひろエッセイ コウチニコイー114 

地域に輝く、こだわりの名店。


 今日は「季刊高知」71号の発売日です。午後から納品されますので、今日から約3日間かけて県内を配本します。皆さま、お近くの書店でお会いしましょう! 
 さて、特集は冬号恒例となる「高知の食物語13~地域に輝く、こだわりの名店」です。今回は高知市、いの町、嶺北の土佐町、宿毛市のお店にお伺いしました。どのようなお店が載っているのかは、誌面でご確認ください。 
 ジャイアント・インタビューはテレビでお馴染みといっていいモーリー・ロバートソンさん。国際ジャーナリストであり、テレビコメンテーター、DJ、ミュージシャン、ラジオパーソナリティと多方面で活躍しているモーリーさんに、日米の教育システムの違いや、今ジャーナリストとして追いたいテーマなどをお聞きました。4ページたっぷりの内容です。 
 そして、タウンズレポートが、「地域を編集する」ことを津野町で考えた、と題して、雑誌「ソトコト」指出一正編集長にインタビューしています。私とほぼ同世代。とてもソフトな方でした。「地域を編集する」という言葉、これから流行りそうな予感がしました。 
 そして、三本桂子さんは「またまたゆく年くる年編」、岡本萬尋さんは「25%の未来~南海トラフ地震予測が奪うもの~」、RKCラジオin季刊高知では高知放送アナウンサーの井手上恵さんの「わたしの勝負は午後3時05分から」など、レギュラー連載も読みごたえタップリの一冊となりました。

product image 
 
 季刊高知バックナンバー 
product image

季刊高知70号 [2018 Autumn]

特集:愛情と技、土地のチカラがあふれる

高知、新しいお酒

ジャイアントインタビュー

プロレスラー鷹木信悟選手

 
product image

季刊高知69号 [2018 Summer]

特集:高知じまん宿9

大自然に包まれる旅

ジャイアントインタビュー

ダービージョッキー 福永祐一騎手

 
product image

季刊高知68号 [2018 Spring]

特集:特別編集長 池田あけみの「めしのとも」

ごはん、食べん?そこから始まった。

ジャイアントインタビュー

墨絵アーティスト 茂本ヒデキチさん

 
 

年間購読のご案内

「季刊高知」の年間購読は、送料無料でお届けします。

 

REGULAR INFO

RKCラジオと季刊高知のコラボ企画、「週刊・季刊高知」は、毎週月曜午前10時45分ごろからの生放送です!
RKCパーソナリティ井津葉子さんと編集長、ゲストの方とのかけあいをぜひお楽しみください。
次回のゲストも素敵な方です。どうぞお楽しみに!

また、Facebookページ「季刊高知編集部」では、何気ない日々の近況をつぶやきながら活動中です。お気軽にコンタクトください!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次回のメルマガ配信は1月10日頃です。お楽しみに!
本年のご愛読に感謝いたします。2019年もよろしくお願いします。

 

季刊高知編集部一同

 

株式会社クリケット/季刊高知編集部 
高知県高知市鴨部1476-11 ロイヤルハイツ102

facebook icon
 
twitter icon


1月に韓国語部勉強会の日程をお知らせします。

1月の韓国語部の勉強会の日程をお知らせします。

場所は龍馬の生まれたまち記念館で行います。
1月12日(土) 14:00~16:00 2階和室B
1月26日(土) 14:00~16:00 2階和室B

お車でお越しの方は、龍馬の生まれたまち記念館の駐車場は使用できませんので、
近隣の駐車場をご利用いただきますようお願い致します。

小梶陽一郎

1月水曜英語勉強会

c0051143_23443348.jpg

高知SGG 会員の皆様

1月英語部水曜勉強会予定日

1月9日  TJ さん
*四電プラザ高知で、TJ さんと
鍋料理を作ります*

1月16日  自主勉強会
      
1月23日  Naomi さん

詳細は、前日までにメールにてお知らせします。
*9日のみ、(四電プラザ高知)集合ですのでお間違え無いようお願い致します。

本年も大変お世話になりました。来年も楽しい勉強会になるよう頑張ります。
沢山のご出席お待ちしております。
良いお年をお迎え下さいませ。 

英語部水曜勉強会  徳橋順子




facebookもチェック
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク