牧野植物園のラン展に行ってきました。 N野 2018.2.15


それも蘭展が開催された2月3日(土)の当日です。
同園の南入口から入って、すぐ右手の温室の中は1階の床面から高さ9Mの天井まで熱帯植物が生い 茂っています。お釈迦様がそこで悟りを開いた菩提樹や入滅した沙羅双樹もあります。1階ではちょうどコンサートが始っていました。蘭の花などから発する香りが漂よってきます。まるで楽園のなかにいるかのようでした。(→掲載写真参照) そこを出たあとに韓国人母子に偶然お会いしましたが、まだ温室には行かれていなかったようなので、お奨めしました。駐車場の上にある入口から入場すると温室を見逃しやすいです。
このラン展は3月4日(日)まで開催中です。当初は2月25日までだったのが期間延長されています。コンサートなどの当日のイベントは植物園のホームページで紹介されています。
全羅南道木浦市の訪問団を高知城ガイド&歓迎交流会に参加しました。
2月6日(火)高知市と姉妹協定を結んでいる韓国木浦市一行6人を、高知城歴史博物館と高知城に
案内しました。城博では同館学芸員が説明し、CIR韓正圭(ハン・ジョンギュ)さんが同時通訳役で、私も補佐役として一緒に見てまわりました。高知城では私がガイドし、韓さんが補佐役に回りました。
夕食を兼ねた一行の歓迎会は高知市副市長主催で20名が参加。韓国式の「爆弾酒=ビールと焼酎のカクテル」を「一気飲み=ワンシャット」。こちらも高知方式でエンドレスな献杯で応酬したあと、なんと木浦市の女性から「ラブシャット(互いに腕を交差して乾杯する)」の申し込みがあり、会は終始和気あいあいと進み、大変盛り上がりました。木浦市が交流会に持ち込んだのは、地元の焼酎(宝海醸造)でメープル味アルコール度数17.5%もあるのですが小瓶で10本ぐらいがあっという間になくなっていました。写真は木浦市一行と私
20180217木浦02
20180217木浦01

2月の韓国語部勉強会の日程をお知らせします。

龍馬の生まれたまち記念館で行います。
2月10日(土) 2階和室B 14時~16時   
2月24日(土) 2階和室B 14時~17時

龍馬の生まれたまち記念館は、13時より入室可能です。
尚、龍馬の生まれたまち記念館は、ふれあいセンターを利用しております。
ふれあいセンター利用の場合、19時までは駐車場を利用できません。
お車でお越しの方は、恐れ入りますが、近隣の駐車場をご利用くださいますようにお願い致します。

小梶陽一郎

【決定】2月 日曜日以外の お城当番

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

クリケット通信が届きました

  

季刊高知

Facebook

クリケット通信

2018125日号

写真提供:中島健蔵

 

日本列島に最強寒波到来!
こんな時にはお部屋の中、ぬくぬくで過ごせるシアワセに感謝です。

 

クリケットからのご案内

「季刊高知」67号のご紹介

豊ノ島さん

今回のジャイアントインタビューは、大相撲力士 時津風部屋の豊ノ島大樹さんです。
宿毛高校卒業から角界へ。チャーミングな笑顔と内に秘めた闘志を持つ豊ノ島さんに、デビュー当時の話から稽古、怪我、将来のこと、宿毛のことなど、たっぷりと話して頂きました。どうぞお楽しみください。

 

Information

 

「笑いと人生。」

公益社団法人高知法人会
新春講演会
「笑いと人生。」


林家いっ平さんと聞けば、皆さんご存知でしょう。現在、笑点の大喜利メンバーとしても活躍中の落語家、二代目林家三平氏を迎えて、高知法人会新春講演会が開催されます。法人会会員・非会員問わず、どなたでも参加可能。愉快痛快な一席をお楽しみください。

申込みは26日まで、先着順にて受け付けますが、定員500名になりしだい締切です。また、駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。

詳細については高知法人会HPをご覧ください。

日程:

27日(水)

時間:

160017301530開場)

料金:

無料

会場:

ザ クラウンパレス新阪急高知

問合せ:

公益社団法人高知法人会

088-884-4480

ソーレまつり2018

ソーレまつり2018
ソーレでつなぐ未来へのきずな
~踏み出そう新しい一歩~


多くの方に「ソーレを知ってほしい!身近に感じてほしい!」と願って、毎年ソーレが開館した1月に開催しているソーレまつり。19回目を迎える今年は、バザーや活動発表、コンサートなどに加え、俳優の宮川一朗太さんの記念講演会も開催されます。ぜひお越しください。

詳細についてはソーレHPをご覧ください。

日程:

127日(土)、28 ()

時間:

9301600

料金:

無料(イベントにより有料の場合あり)

会場:

こうち男女共同参画センター「ソーレ」

問合せ:

こうち男女共同参画センター「ソーレ」

088-873-9100

 

電子書籍化プロジェクト担当者たちの
ThinkActionなう。

「colore」


 卸団地には素敵なショップがいっぱい!
 
 御座卸団地にて、商品券総額10万円分が当たる「くじ引き」チャンス開催中!毎月、最終土曜日に卸団地ショップ会各店でお買い物すれば、その場でチャレンジできます。当たった商品券が使用可能なショップは月替りリレー。さて、1月はどのショップの商品券が当たるかな?

詳細は、ショップ会公式サイト「colore をご覧ください。

 

ブロディよしひろエッセイ
コウチニコイー99

蒲田行進曲の再現!?


 NHK大河ドラマ『西郷どん』を観ていて、とても感動したことがありました。映画スター・倉岡銀四郎を演じた風間杜夫さん、その付き人で「銀ちゃ~ん」と呼んで慕うヤスを演じた平田満さん。元銀四郎の恋人であり、その子を身ごもった女優・水原小夏を演じた松坂慶子さん。銀四郎は、出世のためにヤスに小夏を押し付けます。ただ、ヤスは元々女優としての小夏のファン。映画『蒲田行進曲』(深作欣二監督)のメンバーが勢揃いして、一つの画面に映っているのです。1982(昭和57)年の製作なので、もう35年前になるんですね。あの階段落ち、ヤスと小夏の愛と葛藤、「コレがコレなもんで」(小指を立てお腹をさする)とスタント役で日当を稼ぐヤス。感動した作品でした。今は3人ともそれぞれ年齢を重ね、幅のある演技をしていました。
 実はその映画の数年後、タウン誌の編集者になり、映画のキャンペーンで来高した松坂慶子さんを取材したことがあります。それは、それは、綺麗な女優で、ビックリした記憶があります。そんなことも思い出しました。
 NHK大河ドラマ、ちょっと微笑んで観ています。

 

クリケット通信が届きました

 

季刊高知

Facebook

クリケット通信

2018110日号

写真提供:中島健蔵

 

2018年がスタートしました。
皆さんにとって、素敵な1年でありますように。
今年も季刊高知を応援してくださいね!

 

クリケットからのご案内

「季刊高知」67号のご紹介

豊ノ島さん

今回のジャイアントインタビューは、大相撲力士 時津風部屋の豊ノ島大樹さんです。
宿毛高校卒業から角界へ。チャーミングな笑顔と内に秘めた闘志を持つ豊ノ島さんに、デビュー当時の話から稽古、怪我、将来のこと、宿毛のことなど、たっぷりと話して頂きました。どうぞお楽しみください。

 

Information

 

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

シネマな夜VOL.215
「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」


人生何があっても「生きること」を楽しんで。

スローライフの母として知られるアメリカを代表する絵本作家、ターシャ・テューダーの人生の物語です。おおらかでユーモアたっぷりのライフスタイルと、心に染みる言葉の数々を、永久保存版のドキュメンタリーでご堪能ください。

日程:

123

時間:

133016001900

料金:

前売1,300円、当日1,500

会場:

高知県立美術館ホール

問合せ:

シネマ・サンライズ(吉川)

088-872-5208

土佐病院デイケア絵画クラブ作品展

土佐病院デイケア絵画クラブ作品展
「王様と私と強者(つわもの)たち」


土佐病院デイケア絵画クラブに参加した方の作品と、約30年絵画クラブの講師をしている織田信生氏の作品を紹介する展覧会が開催されます。
困難をかかえながら生き、そして描いた
そんな強者(つわもの)たちの人生の記録をご覧ください。

料金、時間等の詳細についてはコチラをご覧ください。

日程:

212

休館:

火曜日

時間:

10001800

 

(最終入館1730

料金:

無料

会場:

藁工ミュージアム

問合せ:

藁工ミュージアム

088-879-6800

 

電子書籍化プロジェクト担当者たちの
ThinkActionなう。

COMOさん


 「ライフスタイルショップ&ダイニング COMO」さんに行ってきました。
 素敵~。店内に入ると、さまざまな雑貨たちがとっても落ち着いた雰囲気で並んでいます。
 嬉しい~。そのなかに見つけました!『季刊高知』最新号の67号!!こちらでは季刊高知を販売してくださっています。
 そして、なんと今号の梅原真さんのページで紹介された「工場出し生活ロール」も発見。
 『季刊高知』を読んで「工場出し生活ロール」に興味をもった方は、実際に使ってみてください。逆に「工場出し生活ロール」を既に使っているという方は『季刊高知』で商品誕生秘話をご覧ください。
 ちなみに、COMOさん。大好評の美味しいランチもいただけますので、皆さんぜひお立ち寄りくださいね。

 住所:南国市廿枝1156
 電話:088-821-7766
 営業:ショップ 9:0017:00 
    ダイニング 7:0017:00(モーニング 7:0011:00、ランチ 11:3015:00)
 定休:月曜日(祝の場合は翌日休み)

 

ブロディよしひろエッセイ
コウチニコイー98

2018年はどんな年?

ブロディよしひろエッセイ「コウチニコイー098のイメージ


 一年に4冊というペースで地域雑誌「季刊高知」を復刊・発行し、67号で50冊目になりました。早くも50冊なのか、やっと50冊なのかは別として(苦笑)、今号はカラーページが8ページ増えたという、個人的には頑張った号となりました。今だからいえますが、別の場所で紙質が8ページ分違っていたなど、想定外もありました。このように、一冊一冊、紙質を変えたり、以前は一部のページをスミ(黒)ではなく指定色で印刷するなど、実験を重ねています。
 一般的に本づくりは、働く時間を考えれば利益が上がらない大変な仕事。全国誌でもそうなので、地方であればなおさらです。それでも、「つくる魅力」が勝って止められないのです。クリケットや季刊高知はまさにそういう仕事をしています。
 短期間ですが、
20183月末まで常勤で、クリケットで働いてくれる仲間、いないでしょうか。アンケート調査、テープおこし、編集、打ち合わせ・取材、校正など業務は多岐に渡ります。これらはすべて「つくる」ための作業であり、大変さと面白さを兼ね備えていると思います。ご興味ある方、ブロディよしひろまでご一報を。お待ちしています!

 

韓国語部 1月の勉強会日程です。

1月の韓国語部勉強会の日程をお知らせします。

全て龍馬の生まれたまち記念館です。
1月13日(土) 2階和室B 14時~16時   
1月27日(土) 2階和室B 14時~16時

龍馬の生まれたまち記念館は、13時より入室可能です。
尚、龍馬の生まれたまち記念館は、ふれあいセンターを利用しております。
ふれあいセンター利用の場合、19時までは駐車場を利用できません。
お車でお越しの方は、恐れ入りますが、近隣の駐車場をご利用くださいますようにお願い致します。

小梶陽一郎

世界一のトリプルクロス

はりまや橋交差点 ダイヤモンドクロッシング








ダイヤモンドクロス委員会のメンバーとして、毎朝8時13分にはりまや橋交差点のダイヤモンドクロッシングを観察しています。
1か月に数回、枡形発高知駅行と高知駅発枡形行と、後免発桟橋車庫行きの3両の電車が同時にクロスするトリプルクロスを見ることが出来ます。

スマホで撮った動画ですので、綺麗ではありませんが、私もYOUTUBEへアップしましたので、良かったら見てください。
はりまや橋交差点のトリプルクロスは世界1だと思います。

more...

高知県立美術館便り☆2017.12

 今年も大変お世話になりました。年末は12月27日から休館し、年始は1月2日から開館、お正月イベントも開催!ぜひ、お越しください。

 また、平成30年2月~9月まで、美術館ホールのつり天井の耐震工事のため、ホールは休館いたします。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

  

≪お正月イベント≫

 ★お正月演奏会★

 12日(火)①1130~ ②1330~ 演奏:高知コンサート・グループ有志&高知葉風会 鑑賞無料

 ★お正月福引★

 12日(火)3日(水)1000~ 対象:美術館の観覧券をお持ちの方(カラくじなし)

 ★名野川磐門神楽を舞う★

 高知県仁淀川町に伝承されている「名野川磐門神楽(なのがわいわとかぐら)」16演目をすべて上演します。

 13日(水)開場1030/開演1100/終演1530 ※出入り自由 会場:美術館ホール・能楽堂 入場無料

 

≪企画展≫開催中

 高知県立美術館二大コレクション展 マルク・シャガール「祝祭のパリ」 石元泰博「シカゴ、シカゴ」

 1028[]18[月・祝] *休館1227日~11

 入場料:一般500円、大学生350円、高校生以下無料

  

次回≪企画展≫

岡上淑子コラージュ展 -はるかな旅

120[]325[]*会期中無休

入場料:一般900円(前売720円*販売は119日までです)、大学生600円、高校生以下無料

戦後、アメリカ進駐軍が残した洋雑誌を切り抜き貼り合わせ、幻想的なコラージュ作品を作り出した岡上淑子(おかのうえ としこ)。

彼女はわずか7年ほどの間に約140点の作品を作り、美術界から姿を消しました。岡上は、今、幻の作家として注目を集めている高知県出身の作家です。

本展は、作品約110点を一堂に展示する初めての展覧会で、岡上90歳を記念して開催します。

≪コレクション展≫ *休館1227日~11

 高知の洋画 1018[]114[]

 高知の版画 1026[]110[]

 石元泰博コレクション展 色とことば (前期)1128[]24[]

 生誕300年記念 中山高陽展 117[]224[] *会期中無休

 
≪美術館ホール≫

 冬の定期上映会 「エリック・ロメール監督特集」やっぱりロメールが好き

 127日(土)Aプロ1000 Bプロ1430 28日(日)Bプロ1000 Aプロ1430

 Aプロ「海辺のポーリーヌ」「満月の夜」 Bプロ「緑の光線」「友だちの恋人」

 1プログラム1,200円(前売1,000円)

  

*詳細は、リニューアルした高知県立美術館HPFacebookTwitterでご確認ください。

http://moak.jp/

 

 Twitter: ARTMUSEUM_Kochi

高知県立美術館 高知県高知市高須353-2 TEL:088-866-8000

クリケット通信が届きました

 

クリケット通信

20171225

写真提供:中島健蔵

 

今年もカウントダウン。一年の幸せを運んでくれる年神様をお迎する準備は整いましたか?
2018
年が皆さまにとって、よい年になりますように。
季刊高知編集部一同よりお祈り申し上げます。

 

クリケットからのご案内

「季刊高知」67号のご紹介

「季刊高知」67号のご紹介

「季刊高知」67号、本日発売。
今回の特集は、「高知食物語12 宝物のような、小さな名店」です。

 

Information

                 

「世界でいちばん美しい村」

ゴトゴトシネマ第20
「世界でいちばん美しい村」


世界で一番悲惨な村のように見えるが、実は、世界でいちばん美しい村かもしれない。
日本人写真家・石川梵氏が、ネパール大地震の震源地・ヒマラヤ奥地のラプラック村を取材し、復興を目指す人々の様子を描いた映画「世界でいちばん美しい村」は、心の底から暖かくなるヒューマンドキュメンタリーです。ぜひご覧ください。

詳細はゴトゴトシネマHPをご覧ください。

日程:

113日(土)、14(日)

時間:

130015401830

 

(受付開始は20分前)

料金:

1,400円(前売1,200円)

場所:

喫茶メフィストフェレス

 

2Fシアター

住所:

高知市帯屋町2-5-23

問合せ:

ゴトゴトシネマ(前田)

090-9803-9984

吉例 特選呉服いしはら

吉例 特選呉服いしはら
「新春の市」


1
3日より、特選呉服いしはらでは、吉例となる「新春の市」が行われます。新作振袖発表会&お手持ち振袖ご相談会をはじめ、お年玉企画として、お値打ちの着物、帯、長襦袢、コートなど、どれでも39,800円(税別)。きものまわりの小物半額セールと、お得な6日間です。ぜひ、お立ち寄りください。

詳細は特選呉服いしはらHPをご覧ください。

日程:

2018年1月3日~8

時間:

10001800

場所:

特選呉服いしはら本店

住所:

高知市南はりまや町1-16-5

問合せ:

特選呉服いしはら

088-880-0047

     

 

電子書籍化プロジェクト担当者たちの
ThinkActionなう。


 もういくつ寝るとお正月 
 お正月といえば、おせち料理やご馳走が食べられる特別な日というイメージがあったものですが、最近はそんな特別感も薄れているような気がします。
 「季刊高知」67号では、高知の食物語12『宝物のような、小さな名店』と題して、大人の隠れ家的なお店を5軒ご紹介。ページをめくれば、心地よい時間と空間を味わえる名店と出会えます。
 「季刊高知」67号は本日発売です。
 あなたにとって、特別感を感じられるお店を見つけてください。

 

ブロディよしひろエッセイ
コウチニコイー97

新年のビジョン。

ブロディよしひろエッセイ「コウチニコイー097のイメージ


 季刊高知67号が本日夕方より発売となります。だいたいの予定ですが、25日夕方~26日が高知市内、27日は県東部と一部西部、28日にはすべての書店に配本が終ります。
 また、201815日の予定で、高知県内の「サークルK」さん、「セブンイレブン」さんに配本されます。特に「セブンイレブン」は初の配本となります。末永くよろしく御願いします。「是非目立つところに置いてください!」とお願いします。
 前にも書かせていただきましたが、この号で「復刊50号」という節目です。12年半、地域雑誌を続けてきました。その間、自宅兼事務所から、専用の編集室になり、51号から英語版の準備をはじめ、53号から本格的な英語版を無料で発信してきました。そして、3月にはある方の単行本を、夏までには英語版の電子書籍を発売しますと、ビジョンを描いています。
 ここ12年、クリケットの仕事に追われがちでしたが、それを維持しながら「季刊高知」を大事にしていきます。2017年はお世話になりました。2018年もよろしくお願いします。         

 

【決定】1月 日曜日以外の お城当番

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
facebookもチェック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク