FC2ブログ

1月中国語勉強会

Christmas_rose.jpg


皆様

中国語部1月の勉強会の予定を
お知らせいたします。

日時 :1月19日(土)、18時~20時
場所 :弥右衛門ふれあいセンター

勉強内容:
国際交流課 交流員郭さんを講師に招いてのディスカッション・交流

勉強会資料:添付参照(印刷して持参してください)


以上よろしくお願いいたします。

一圓 清香

12月の韓国語部の勉強会の日程をお知らせします。

12月8日(土)14:00~16:00 龍馬の生まれたまち記念館 1階多目的室
12月22日(土)14:00~16:00 龍馬の生まれたまち記念館 2階和室B

12月8日は大内先生による講義を行います。
宜しくお願いします。

小梶陽一郎

広井先生講演会 「竜馬がゆく」に学ぶ龍馬の魅力の伝え方

講演会のお知らせ-001 (566x800)

日 時 : 平成30年12月23日(日)
      10:00~12:00 AM
場 所 : 高知市追手筋 「オーテピア」4F集会室
講 師 : 土佐中学校・高等学校国語教師 広井護 先生
参加費 : 無料(どなたも歓迎します)

★★メールもしくはお電話でお申し込みください。★★
メール:kochisgg@hotmail.co.jp(高知SGG事務局)
☎ 090-5147-4163(前田)
*講演は日本語で行います。

竹内明太郎と日産自動車&ホンダ

「もっと高知を知ろう会」も最近30周年記念事業などで休止していましたが、再開したいと思います。
今、何かと、HOT ISSUEな日産自動車ですが、宿毛出身の、板垣退助とともに活動した政治家であり、実業家でもあった竹内綱(1839~1922)の長男、竹内明太郎(1860~1928)と関わりがあります。

小松商工会議所機械金属部会編、北國新聞社制作の、竹内明太郎伝(かなりの、レア本です)

売上2兆5千億円世界第2位のコマツ1543729479959.jpg

竹内明太郎は、父の鉱山開発を引き継ぎ事業を拡大します。その中で、唐津鉱山及び小松銅山は閉山後の産業育成を考え、唐津鉄工所及び建機のコマツを地域に創業しました。
事業拡大の中で、橋本増次郎と出会います。彼は、国産初のガソリン車を作りたいと夢を、竹内明太郎に懇願し、明太郎が資金援助を快諾します。
そうして、橋本が起こした、快進社が国産第一号の車を完成させ、「DAT号」と名付けました。
Dは田健次郎、Aは青山禄郎、Tは竹内明太郎からとったものです。
その後、日産自動車へとつながっていきます。

高知においても、私財をなげうち、高知工業高校を設立します。(当時西日本1と言われた名門校)

高知工業高校、竹内綱の銅像    1543661045889.jpg
 
同じく、竹内明太郎の銅像      1543661033958.jpg

実は、高知工業高校では、世界レベルの設備により、焼玉エンジンはじめ、後にホンダに技術移転された、原動付き自転車も作っていました。

焼玉エンジンの復元(玄関)     1543661023416.jpg

世界のホンダと日産の日本を代表する自動車会社と深くかかわった、竹内明太郎、早稲田大学理工学部設立にも私財を投げ打ち大隈重信が「無名の英雄」とたたえました。

つくづく、明治の日本を近代国家へ導いた土佐の先人の偉大さに感服します。
ちなみに、竹内明太郎の弟は吉田茂です。
12月22日の土曜勉強会では、竹内綱、明太郎、吉田茂の親子3人についてプレゼンさせていただく予定です。

BY もっと高知を知ろう会 M井

more...

クリケット通信が届きました

facebook icon
 
twitter icon
 
クリケット通信
 

2018年11月25日号

 
Featured images

冬霧を見たことがありますか?
見慣れた風景が、荘厳な世界へ。
地表近く、大気中にただよう水蒸気たちがつくりだす妖しい光景。

 クリケットからのご案内 
product image

季刊高知70号 [2018 Autumn]

特集:愛情と技、土地のチカラがあふれる

高知、新しいお酒

ジャイアントインタビュー

プロレスラー鷹木信悟選手

 

<季刊高知 楽屋ばなし4> 
季刊高知のセンターページは「高知のお酒でカクテルをつくる人」(クラップスの塩田さん)、「お店で土佐酒を提供する人」(米米クラブの山崎さん)、「高知のお酒を届ける人」(鬼田酒店の鬼田さん)という、それぞれの立場で土佐酒を愛する人たちで、お酒好きにはたまらない話が満載です!

product image
 Information 

柴田ケイコ絵本
「ぽめちゃん」

季刊高知の表紙でお馴染み、柴田ケイコさんのニューキャラが登場!
ふしめがちな目がたまらない主人公「ぽめちゃん」は、敬語を使うポメラニアン。ふわあん~と優しい気持ちになれる絵本です。読めば、あなたもきっとぽめちゃんのとりこ! 

著者柴田ケイコ
出版社白泉社
定価1200円(税抜)
 

すさきで、おどろう。
家族で、おどろう。
with ホナガヨウコ


NHK Eテレや、MV、舞台などの振り付けやダンスで活躍中のホナガヨウコさんが、すさきにやってきます。コーヒーやケーキを注文するみたいに、「ダンス一丁!」とオーダーすると目の前でダンスしてくれたり、家族で一緒にできるからだ遊びやストレッチを教えてくれるなど、楽しい企画がたくさん予定されています。身体を動かすことが好きなら、誰でも大歓迎!の5日間です。 
※各日、会場が異なります。
※詳細はすさきまちかどギャラリーHPをご覧ください。 

日程12月5日~9日
会場須崎市および高知市内の各所
問合せすさきまちかどギャラリー(すさき芸術のまちづくり実行委員会)
050-8803-8668
 電子書籍化プロジェクト担当者たちの Think&Actionなう。 

大好き!街路市。

 火曜市、木曜市、金曜市、そして日曜市の4つの街路市が開催されている高知市では、県内33市町村それぞれと地方自治法に基づく連携協約を締結し、県全域で「れんけいこうち広域都市圏」を形成。加えて、街路市出店基準規制の緩和、れんけいこうち日曜市出店事業、とさの街路市活性化事業などの取組みを進めています。 ・・・ということは出店数が増える!?着々と進化する高知の街路市!今後の展開が楽しみです。 
※詳細は高知市公式HPをご覧ください。

product image
 ブロディよしひろエッセイ コウチニコイー113 

止められるか、俺たちを


 11月17日、Kinema Mで、日本映画界の鬼才といわれた故・若松孝二監督の、時代と共に駆け抜けた若き日々を描いた『止められるか、俺たちを』(白石和彌監督作品、若松プロダクション再始動第一弾)が上映され、主演の井浦新さんと、本作に出演した高知県出身の女優、中澤梓佐さんの舞台挨拶が行われました。 
 当日の井浦さんと中澤さんは時間が許す限り劇場エントランスでファンとふれあい、気軽にサインや写真に応えていました。 
 その時間が押して、残念ながらインタビュー取材は叶いませんでしたが、自分も映画パンフレットを買い、井浦さんに接近。若松孝二監督に師事していた白石監督との撮影について聞くなど、立ち話ができました。 
 それにしても、井浦さん、中澤さんとも笑顔で「SNSで作品のことを発信して!」と、ずっとファン対応していたことには、頭がさがりました。井浦さんは映画・演技のことをイチから叩きこんでくれた若松監督を師であると公言しています。それだけこの作品への熱い想いがあるのでしょう。 
 『止められるか、俺たちを』は、12月7日(金)まで上映予定です。詳しくはこちらをご覧ください。

product image 
 
 季刊高知バックナンバー 
product image

季刊高知69号 [2018 Summer]

特集:高知じまん宿9

大自然に包まれる旅

ジャイアントインタビュー

ダービージョッキー 福永祐一騎手

 
product image

季刊高知68号 [2018 Spring]

特集:特別編集長 池田あけみの「めしのとも」

ごはん、食べん?そこから始まった。

ジャイアントインタビュー

墨絵アーティスト 茂本ヒデキチさん

 
product image

季刊高知67号 [2017-2018 Winter]

特集:高知の食物語12

宝物のような、小さな名店

ジャイアントインタビュー

大相撲力士 豊ノ島大樹さん

 
 

年間購読のご案内

「季刊高知」の年間購読は、送料無料でお届けします。

 

REGULAR INFO

RKCラジオと季刊高知のコラボ企画、「週刊・季刊高知」は、毎週月曜午前10時45分ごろからの生放送です!
RKCパーソナリティ井津葉子さんと編集長、ゲストの方とのかけあいをぜひお楽しみください。
次回のゲストも素敵な方です。どうぞお楽しみに!

また、Facebookページ「季刊高知編集部」では、何気ない日々の近況をつぶやきながら活動中です。お気軽にコンタクトください!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
次回のメルマガ配信は12月10日頃です。お楽しみに!

 

季刊高知編集部一同

 

株式会社クリケット/季刊高知編集部 
高知県高知市鴨部1476-11 ロイヤルハイツ102

facebook icon
 
twitter icon


12月1月お城当番決定のお知らせ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

12月英語部土曜勉強会・役員会のお知らせ

いつもありがとうございます。
12月英語部土曜勉強会の予定をお送りします。

<12月8日・第2土曜日>
 場所: 市民活動サポートセンター(鷹匠庁舎2階)
 10:00~11:30 Kemperさんのクラス
 11:40~13:00 役員会

<12月15日・第3土曜日>
 場所:市民活動サポートセンター(鷹匠庁舎2階)
 10:00~12:00 時事英語「世界を予見する8」

<12月22日・第4土曜日>
 場所:市民活動サポートセンター(鷹匠庁舎2階)
 10:00~12:00  三井幸一さんのプレゼンテーション
 「もっと高知を知ろう会 その5」

※それぞれの勉強会で使用するテキストなどは別途配信します。

では、勉強会でお会いしましょう。

12月水曜英語勉強会

7183353963508df018f26d7422769de117a3120f.jpg

水曜英語勉強会12月の予定

12月 5日 TJ さん

12月12日 自主勉強会(翻訳作業)

12月19日 Naomi さん

KIA 2階 10時~12時
詳細は、前日までにメールにてお知らせ致します。

本年も大変お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。

英語部水曜勉強会 徳橋順子

12月中国語勉強会

103dfc1c71a57113b964481bf9e04647.jpg

中国語部12月の勉強会の予定を
お知らせいたします。

日時 :12月9日(日)、18時~20時(開催曜日が日曜日です、ご注意ください)
場所 :弥右衛門ふれあいセンター

勉強内容:
国際交流課 交流員郭さんを講師に招いてのディスカッション・交流

勉強会資料:添付参照(印刷して持参してください)

事前準備依頼:添付の内容を読んで、自分の考えと質問を中国語・日本語でまとめてくること。

以上よろしくお願いいたします。

一圓 清香

高知城 光の祭


IMG_3478.jpg46496126_1112227912287804_5147694818821931008_n.jpg

11/22 夜 『チームラボ 高知城 光の祭』の内覧会に、お城部の面々と行ってきました。チームラボは、世界で活躍している、学際的なウルトラテクノロジスト集団。その「Digitized City」というアートプロジェクトの一環で、「志国高知 幕末維新博」特別企画として、11/23~1/6まで、イベントが行われます。

IMG_3482.jpg IMG_3477.jpg IMG_3484.jpg

日頃、お城ガイドとして見慣れた石垣や、三の丸、二の丸、詰め門廊下などが、光のテクノロジーで、彩られ、幽玄、幻想的な、そして、ファンタスティックな世界が広がっていました。廊下門の奥にあった、自分たちの書いた高知の歴史上人物が、動き出す、という広場では、すっかり童心にかえって、龍馬の塗り絵に没頭、ついにSGG龍馬が動き始めた時には、大興奮で大はしゃぎしてしまいました。時間も、年齢も、すっかり忘れたひとときでした。

IMG-3483.jpg IMG_3480.jpg IMG_3479.jpg



パンフレットに
「チームラボ高知城 光の祭」では、江戸時代の姿を今に伝え、現在も高知の街の象徴である高知城を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のデジタルアート空間に変えます。
とあります。高知城ラブ、高知城ファーストの私には、今夜の高知城は、よりいっそう輝いているだけでなく、誇らしく感じられました。
ただ皆さま、足元が暗いです。十分に気を付けて、楽しんできてください。

お城部 Ms.Green

more...

facebookもチェック
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アルバム
FC2カウンター
最新記事
今日の天気
最新コメント
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
リンク